KANSAI UNIVERSITY

活動記録

HOME > 活動記録 > 第22回ランチョンセミナーを開催しました(11/11・11/25)

第22回ランチョンセミナーを開催しました(11/11・11/25)

2016年12月 5日

 2016年11月11日・25日に、関西大学千里山キャンパスにおいて、「知って得するルーブリック活用術~ルーブリック評価を体験しよう~」と題し、学習成果を可視化する評価ツールとして注目されている、ルーブリック評価に関するミニレクチャーと体験ワークを実施しました。体験ワークでは、実際の初年次科目におけるグループ発表動画を用いたルーブリック評価の模擬体験を行い、その後、教育開発支援センターが提供する「KUルーブリック」への入手方法と利用方法をご紹介しました。
 参加者からは「自分の評価の仕方の見直しになった」「ルーブリック評価の構築方法が理解できた」という声だけでなく、「先生方が感じておられる成績評価に対する難しさ・問題を知ることができた」「実際に議論することで改善点などに気づきが得られた」というご意見も多く寄せられ、授業評価に関する課題を参加者同士で共有していただく機会ともなりました。

 教育開発支援センターでは、教職員・学生のみなさまにルーブリック評価をより身近に感じていただくため、「ルーブリックの使い方ガイド(教員向け/学生向け)」を作成しました。ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

※本セミナーの一部は「関西大学講義収録・配信システム(本学関係者のみ閲覧可能)」にて配信しています。

写真:
写真: