学部概要

中澤 信彦ゼミ(歴史・社会専修/経済学説史)

脱常識の社会経済学 -「あたりまえ」を問いなおす

研究テーマ

脱常識の社会経済学 -「あたりまえ」を問いなおす-
中澤ゼミでは、ゼミ生が関心を持っていることをテーマとして授業を進めます。経済学に捕われず、興味のあることはとことん研究することが出来ます。これまでの研究テーマとしては、「教育と仕事」、「お金と死」、「嘘と失敗」等があります。

ゼミの特徴

中澤ゼミではゼミ活動の全てが学生主体で行われます。ゼミで扱うテーマとテキストを決定し授業を進めること、合宿の計画•運営、飲み会等の企画も全てゼミ生が行います。ゼミ生の興味関心に応じて、中澤先生が様々なアドバイスやバックアップをして下さいます。

ゼミの雰囲気

ゼミ生1人1人が、熱意を持ってゼミ活動に取り組んでいます。発表の最中であっても、フロアから鋭い指摘や反論、突っ込みが飛びます。授業時間が終わっても議論が続くことも少なくありません。事前にしっかり準備をして授業に臨むことも重要です。

中澤ゼミらしいトピック

学内にとどまらず、他大学との交流も盛んです。学内ゼミナール大会や関関戦をはじめ、2011年は西日本インカレという大会にも出場しました。また、他大学との合同ゼミ(法政大学等)との合同ゼミ等にも積極的に参加しています。

先生紹介

ゼミ生がやりたいことを全力でサポートしてくださいます。ゼミ生を誰よりも信じ、愛してくださいます。また、様々な知識が豊富で、1つの質問にたくさんの答えを返してもらえる先生です。

ゼミ生 高崎 ちひろ

  • 「西日本インカレ」<br>(2011年11月20日)

    「西日本インカレ」
    (2011年11月20日)

  • 「座禅会」<br>(2012年3月27日)

    「座禅会」
    (2012年3月27日)

一覧へ戻る

Page Top