今年の協賛企業一覧

センコーグループホールディングス株式会社

センコーグループホールディングス株式会社 (1)協賛企業の特色
 センコーグループは、センコー㈱を中心にした日本トップクラスの物流企業グループです。350万㎡の物流センターの拠点網を活かした高付加価値・高品質サービス提供で高い評価を頂いています。
 近年は物流にとどまらず、商事・貿易事業、介護・ヘルスケアなどのライフサポート事業、農業、物流コンサル・人材派遣・コールセンターといったビジネスサポート事業など、人々の生活を支援するため幅広く事業展開しています。
 スローガンは「Moving Global~物流を超える、世界を動かす、ビジネスを変える~」。物流企業の枠組みを超え、グローバルな事業展開で、お客様のビジネスの仕組みを変える商品・サービスの提供を目指しています。

(2)募集テーマの特色
 物流中心の企業グループですが、近年は、人々の生活を支援するため事業の多角化・多様化を進めています。高校生や大学生の皆さんの柔軟な発想で、新しいビジネスプランやアイデア商品・サービスを提案して下さい。

(3)2018応募に向けて(KUBIC2016からの新規協賛)
1. センコー、アグリ事業に挑戦! グラパラリーフの効能・特徴を活かした新製品・サービスの提案

2. センコー、ホテル事業に挑戦! 宿泊者(外国人観光客・レジャー客含む)向けの新サービス・企画の提案(2019年開業予定、東京・潮見駅前)

3. センコー、生活支援サービス事業に挑戦 ! センコーグループの㈱イエノナカカンパニーが展開する家事代行、ハウスクリーニングなどの生活支援サービス事業における新サービス・企画の提案

4. センコー、カフェに挑戦 ! 「花カフェFLOWA宝塚店」における新サービス・企画の提案
同社提供のテーマはこちら   同社ホームページはこちら

↑PAGE TOP

株式会社日本経営

株式会社日本経営 (1)協賛企業の特色
 日本人の平均寿命は80歳を超え、超高齢社会といわれる日本。社会保障費の増大や生産年齢人口の減少等、様々な社会的課題に直面していると言われていますが、このような課題に対して、個々の医療機関や福祉施設の経営改善をサポートするのが業界最大手の経営コンサルティングファーム、日本経営です。
 関西大学から徒歩約15分の距離にある「緑地公園」に本社があり、2017年で創業50周年を迎えました。次の50年ではアジア圏など海外ビジネスも視野に入れてサービスを展開しています。

(2)募集テーマの特色
 医療機関や福祉施設と聞くと、馴染みがないように聞こえるかもしれませんが、病院や介護施設は生活に必要不可欠なインフラともいえます。
 これらの関係機関にとって、既存の枠組みや商品に捉われず、柔軟な発想でビジネスプランにご応募頂けましたらと思います。

(3)2018応募に向けて(KUBIC2017での企業賞審査員コメントより)
1.生涯現役社会に向けた人材活性化プラン
→生涯現役という言葉は昔から言われていますが、日本人の平均寿命は男女共に80歳を超え、健康寿命も70歳を超える中、60代で引退して年金暮らしという従来のライフプランは大きく変化し、企業の労働環境もここ数年間でも様変わりしています。このような中、企業における人材採用・定着・キャリア開発といったテーマについて有効な施策をご提案ください。

2.予防医療・健康管理の増進に向けた商品開発プラン
→「平成28年(2016)人口動態統計(確定数)」(出典:厚生労働省)によると、日本人の死亡原因の1位は「癌」、2位が「心疾患」、3位が「肺炎」という統計結果が出ています。癌や心疾患につながる糖尿病、高血圧などの疾病を未然に防ぐ意味でも、食事や運動など生活習慣を見直し、健康管理に努める必要性があります。このような中で、予防医療や健康管理の増進に向けた商品開発プランをご提案ください。

3.介護施設におけるAI活用戦略
→AI(人工知能)の発展は日進月歩であり、少子高齢社会の日本において、労働力を補完する手段としても様々なツールや仕組みが注目されており、その応用範囲は日々広がってきているといえます。
 介護施設における職員や経営上の課題を解決すべく、AIを活用した事業戦略及び実行プランをご提案ください。

4.外国人患者受け入れに向けた病院の戦略
→2020年に開催予定の東京オリンピックなど、日本を訪れる外国人は今後も増加し、政府目標としては2020年に年間4,000万人、2030年に年間6,000万人に設定されています。その中で外国人が安心して医療サービスを受けるためには、分かりにくい治療に関する情報を、分かりやすく各医療機関が発信・共有する仕組みが必要不可欠です。医療機関のうち、主に病院がとるべき戦略・実行プランについて、ご提案ください。

5. 理想的な在宅医療を実現するための事業プラン
→自宅で自分の人生の最期を迎えたいという人は、ある統計によると過半数といわれますが、実際に医療機関でお亡くなりになる方が約8割もいるのが現状です。
 個人ごとに理想とする在宅医療は異なる側面もありますが、理想的な在宅医療を実現するための事業プランにはどのようなものが考えられるでしょうか。医師が有志メンバーと一緒に地域で在宅医療を行なわれている例は見受けられますが、学生の皆さんならではの発想で、医療機関、介護施設、公的機関、企業など、各関係者の関係性を整理した上で、推進事業者の事業プランをご提案ください。
同社提供のテーマはこちら   同社ホームページはこちら

↑PAGE TOP

ハウス食品グループ株式会社

ハウス食品株式会社 (1)協賛企業の特色
 バーモントカレーや北海道シチューなどのルウ製品、デザートにフルーチェ、スナック菓子ではとんがりコーン。ほとんどの人は子供の頃に口にした経験があるでしょう。また、学生の方はカレーハウスCoCo壱番屋でカレーを食べながら友人との会話を楽しみ、そして社会人になったらウコンの力のお世話になるかも。どの家庭にも、どの方にも身近にある。それがハウス食品グループの商品やサービスです。

(2)募集テーマの特色
 従前より協賛を嘱望してきましたが、本学出身の取締役の講演会開催をキッカケにして2013より協賛が実現しました。同社一押しのカレーやとんがりコーン、フルーチェの更なるアイデア募集、外食をテーマとした問題の解決を中心としてテーマが掲げられています。

(3)2018応募に向けて(KUBIC2017での企業賞審査員コメントより)
 当社の企業賞作品としての選考では、独創性の高さもさることながら、現物、それと現場、フィールドを重視した提案になっているかということが大きなポイントでした。インターネットでもたくさんの情報が入手できるし、机上で企画を考えることもそう難しくない状況ですが、やはり、現物を見て触って、試して、現場に出て感じること、これが新しい製品やサービスを作る、新しい需要を生み出す原点ではないかと思います。
 「お客様のニーズや困りごとに対し、どのような仮説で解決を図るプランなのか」を皆さんが実際に感じた感覚から具体的に示して頂きたいと考えております。マーケティングは新しい顧客、新しい需要を創造することだと思います。ぜひマーケティングに興味・関心を持っていただき、新しい需要を創り出す担い手になっていただきたいと思います。
同社提供のテーマはこちら   同社ホームページはこちら

↑PAGE TOP

富士通株式会社

富士通株式会社 (1)協賛企業の特色
 富士通は、テクノロジーをベースとしたグローバルICT(Information and Technology) 企業です。幅広い領域のプロダクト、サービス、ソリューションを提供し、16万人以上の社員が世界100か国以上でお客様をサポートしています。これまでの経験とICTの力で、お客様とともに豊で夢のある社会の実現を目指しています。

(2)募集テーマの特色
 私たち富士通はICTの力でイノベーションを創出し、様々な社会課題を解決することで「人が安心して暮らせる豊かな未来」を皆さんと一緒に創造したいと考えています。KUBIC2017でもITを活かしたテーマを設定し、多数の応募をいただきました。今回はAIやBYODといったITのキーワードに学びや働き方改革を絡めたテーマを絞った設定としております。今回も皆さんの【夢をかたち】にする、斬新なビジネスプランをお待ちしております。

(3)2018応募に向けて(KUBIC2017での企業賞審査員コメントより)
 富士通のAI(Zinrai)の特徴を捉え、市場のニーズとつなげられた魅力的なビジネスプランでした。 富士通は成長戦略の基本として「つながるサービスの実現」を揚げています。デジタルビジネスで重要となる新たな価値、UX(ユーザーエクスペリエンス)創出に向けて大変参考になりましたので、企業賞に選定させていただきました。
 全体としては、企業賞に選定させていただいたプランの他にも、素晴らしいビジネスプランが多数ございました。今後益々、刻々と変化する技術情報や社会動向を鋭敏に捉え、イノベーションの種を見つけだし、新たな価値を創造する人材が求められて参ります。引き続き、KUBICを通じて、皆さんの新たなチャレンジをお待ちしております。
同社提供のテーマはこちら   同社ホームページはこちら

↑PAGE TOP

株式会社プロアシスト

株式会社プロアシスト (1)協賛企業の特色
 プロアシストは、ハード、ソフト、システム開発のプロ集団で、大手企業をはじめ多くの企業のパートナーとして研究・開発の支援を主にしている企業です。また、高度でユニークな技術力を活かした自社製品やサービスとして、北欧の介護施設で認められたリラックスチェア、睡眠の見える化ができる脳波計などのヘルスケア向け製品、IOT向けセンシングデバイスなどの製造販売、eラーニングやロケ探などのクラウド・ASPサービスもご提供しています。
 当社は経済産業省の「ダイバーシティ100選」や「がんばる中小企業・小規模事業者300社」に選ばれるなど、創業時からユニークな経営で、社員がイキイキと活躍している企業です。

(2)募集テーマの特色
 人生100年時代を見据えて、皆がイキイキと暮らせる高QOL社会を実現するために、当社の技術力を生かした「有ったら良いな」と思える製品やサービス、ビジネスプランを、皆さんの柔軟な発想で提案して下さい。

(3)2018応募に向けて(KUBIC2017での企業賞審査員コメントより)
 昨年も、たくさんの応募いただき誠にありがとうございます。
 当社の事業領域およびお客様は多岐に渡っており、そのお客様の声から生まれた商品もハードウエア製品からクラウド・ASPサービスまで様々で、対象顧客も一般の方から特定の企業対象、大学、病院まで幅広く存在します。
 今回は自社商品中でも期待の高いウェルネス ノルディック リラックス チェアに関連したテーマと当社の技術力開発力を生かして社会的な課題の解決に向けた4テーマの合計5テーマについて新しい製品・サービスやビジネスプランのアイディアを募集致します。
 市場トレンドも見据えて、自分自身が顧客だったら、営業担当だったら、とイメージを膨らませながら、自由に想像してみてください。身近にビジネスの芽はあるものです。これを機に身の回りの商品に着目し、商品企画・マーケティングに興味を持って頂けると嬉しく思います。
同社提供のテーマはこちら   同社ホームページはこちら

↑PAGE TOP

ページ上部へ