学校紹介

メッセージ

田中敦夫校長と生徒

自分を磨き、夢や目標に近づく!

2010年本校は、中高一貫教育を推進するために、関西大学北陽高等学校の併設校として開校し、今春、北陽中学校6期生が、高校を卒業しました。
本校では、「何事にも全力で取り組む生徒を育成し、1人1人の自立に向けた力を伸ばす」ことを目標にしています。
豊富な授業時間のもと、基礎学力の定着に重きを置くとともに、英語・数学においては習熟度別授業を導入し、さらなる学力向上を図ります。さらに、目に見える学力だけでなく、大学併設校のスケールメリットを活かし、関西大学と独自の連携プログラムを実施するなど、身に付けた知識を活用する取り組みも行っています。
これからの社会には、貧困、環境、人権問題など世界共通で取り組むべき問題が多くあり、その多くが、答えが見つからない問題です。このような社会で活躍する人材を育成するために、探究学習や国際理解教育を推進し、これからの時代を生きる力を育みます。
入学後は、学習だけでなく、様々な経験、体験を通して、友達と切磋琢磨し、自分の可能性を発見してください。行事やクラブ活動、生徒会活動に積極的に取り組んで、自分を磨いてください。その中で、自分が友だちから信頼され、そして感謝され、お互いが共に支え合う中で、充実した学校生活が送れると信じています。
私たちは、そんな皆さんを、サポートしていきます。そして、皆さんの夢や目標に近づくことができる学校でありたいと考えています 。

関西大学北陽高等学校・中学校 校長 田中 敦夫
Page Top