KANSAI UNIVERSITY

活動拠点

グランフロント大阪に設置した産学官連携・研究拠点

関西大学うめきたラボラトリ

関西大学うめきたラボラトリは、2013年春に開業したグランフロント大阪を拠点として展開する、産学官連携によるオープンイノベーションを推進しています。

〒530-0011
大阪府大阪市北区大深町3番1号
グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 9階「901号室」
※お問い合わせは産学官連携センター(06-6368-1245)までお願いします。

詳しい地図はこちらをご覧ください

【交通】

  • JR「大阪駅」
    徒歩7分
  • 地下鉄御堂筋線「梅田駅」
    徒歩10分
  • 阪急「梅田駅」
    徒歩10分

ラボラトリでのセミナー風景

ラボラトリでのセミナー風景

クリエイティブ・スペース

クリエイティブ・スペース

21世紀のものづくり総合支援拠点

関西大学東大阪サテライトオフィス

関西大学東大阪サテライトオフィスは、クリエイション・コア東大阪を拠点として大阪東部地域を中心とした地域密着型の産学官連携を推進しています。

〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北1-4-17
クリエイション・コア東大阪 南館2階2208号

TEL/FAX :06-6744-1569

【交通】

  • 地下鉄中央線長田駅
    3番出口から北東に徒歩10分
  • 近鉄東大阪線荒本駅
    1番出口から北西に徒歩5分
    国道308号線沿い 東大阪市役所庁舎の西隣

クリエイション・コア東大阪 外観

クリエイション・コア東大阪 外観

オフィス内

オフィス内

首都圏における活動拠点

関西大学東京センター

関西大学東京センターは、関西大学の東京における活動拠点として設置され、産学官連携センターでは首都圏の企業や官公庁への情報発信・収集の場として活用しています。

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-7-12
サピアタワー9階

TEL :03-3211-1670
FAX :03-3211-1671

【交通】

  • JR東京駅
    日本橋口から徒歩1分

センター内

センター内

セミナー会場

セミナー会場

活動事例

関西大学連続セミナー 『ものづくり基盤技術』 in MOBIO

関西大学では、ものづくり基盤技術を知識から知恵とし、事業において実践できるエンジニアリング力の強化を目的としたセミナーとして、2005〜2007年には「ものづくり基盤技術に関するセミナー」を、2010〜2012年には「関西大学連続セミナー ものづくり基盤技術 in MOBIO」を開催してきました。

2013年には、技術力向上という理工学的知見からの支援のみでなく、文理両面からのものづくり中小企業の経営支援を目的として、製品やサービスのコストを適切に把握することに焦点をあてた原価管理会計に関するテーマで開催しました。

関西大学連続セミナー『ものづくり基盤技術』 in MOBIO

関西大学技術交流セミナー

JR東京駅に隣接する関西大学東京センターを活用し、これまで関西を中心に展開してきた産学官連携活動を関東圏において展開するため、2007年度から「関西大学技術交流セミナー」を開催しています。本セミナーでは、関西大学の最新の研究内容を広く理解していただくため、関西大学教員の研究の報告と意見交換を中心に開催しています。


【過去開催分(2011年度以降)】
「地域資源の高度利用を図るバイオリファイナリーの基盤形成とその実用化」(2013年12月20日)
「スマートxに関する技術・ビジネスの現状と将来」(2012年6月20日)
「蓄電材料・システム研究セミナー」(2011年11月24日)
「ソフトマテリアル研究セミナー」(2011年11月11日)

関西大学技術交流セミナー

大学発新産業創出拠点プロジェクト

関西大学は、文部科学省が実施する「大学発新産業創出拠点プロジェクト(プロジェクト支援型)」にシステム理工学部 大西正視教授を研究代表者とする「半導体リソグラフィ用光源事業」が採択されました。

本プロジェクトは、次世代半導体の製造に不可欠な極端紫外光(EUV)光源の開発・事業化を目的としており、世界最先端の光源技術を持つベンチャー企業の創出による日本および世界への寄与を目指しています。

大学発新産業創出拠点プロジェクト

関西大学 次世代経営者塾

関西大学では2008年度まで経営における様々な課題を解決することを目的とした「関西大学企業経営者塾(熱思会)」を開催してきました。2010年度からはその発展型として、30代・40代の若手経営者・後継者の育成・研鑽の場として「次世代経営者塾」を開催しています。

本事業の特徴は、講師の談話に始まり、参加者持ち回りでの課題提供、そして全員で経営の現場で実際に発生している課題を討議することにより、参加者全員の経営に関するスキルアップを図ることにあります。

関西大学 次世代経営者塾

関西大学カイザー・プロジェクト

関西大学東京センター内にプロジェクト研究拠点を設け、国内初の建設業界を対象とした「時間項を考慮した汎用3 次元CAD エンジン」の研究開発を目的とし、総合情報学部 田中成典教授が中心となって2008 年7 月から2012 年6 月までの4 年間で参画企業(9 社)と連携しながら、研究開発を行いました。

関西大学カイザー・プロジェクト

実績

外部資金(受託研究・共同研究・委託研究員受入および指定寄付)

<件数>

<金額>