プログラム紹介説明会・個別相談会

2017年度 募集要項 発表

■受講者募集説明会

●日時

 5月23日(火) 16:00~17:00

 5月27日(土) 14:00~15:00

 5月29日(月) 17:00~18:00

 5月31日(水) 18:00~19:00

 6月 3日(土) 13:00~14:00


●場所

 関西大学 梅田キャンパス 6階 606教室


●アクセス

 梅田キャンパスマップ



●参加申込み

 説明会・個別相談をご希望される方は、事前に必ず(1)氏名、(2)希望日時をご記入の上、以下までお申し込みください。

関西大学 社会人学び直し大学院プログラムオフィス
●Mail:manabi-contact@ml.kandai.jp QRコード

Page Top

2017年度

募集要項

募集要項 (PDF:256KB)


■本プログラムについて

 日本企業は、進取の精神とバイタリティにあふれたASEAN等の新興市場の発展を取り込んで成長することが必要です。この地域の発展を取り込んで第2の成長を果たした日本企業はありますが、多くの企業ではいまだ十分に取り込めていません。しかしながら、本来、高い技術力や満足度の高い製品を有する日本企業は、この新興市場を舞台に、発展と成長に与る可能性が非常に高いはずです。本事業では、当該問題を解決したいという、

日本の親会社の経営層(社長等)や経済団体、公的機関等のニーズを受け、本学のシーズを基に、産学協働により教育プログラムを開発します。具体的には、ASEANに進出する企業の現地子会社で経営を担う出向予定者に対して、現地に関わる各種情報、地理歴史、経済情勢等に加え、経営に携わるための理論的、根本的かつ効果的な教育を行います。これにより、ASEANを基盤に企業の第2の発展を果たす原動力となる「考動力」あふれる高度な人材を養成します。


募集定員

● 30名

出願資格

(1) 大学または短期大学を卒業した者

(2) その他本学において、(1)と同等以上の学力があると認められた者

出願手続・出願書類

(1) 募集要項等の請求
  募集要項ならびに受講申込書の様式は、全てWebサイトからダウンロードしてください。


(2) 出願書類

出願書類 備考
1. 受講申込書 (Word:40KB) 様式の所定欄に最近3ヶ月以内に撮影された写真を1枚貼付
2. 出身大学等の卒業(見込)証明書 *1 1通
3. 推薦状(様式自由) *2 所属団体企業等からの推薦状
   *1 証明書記載の氏名と出願時の氏名が異なる場合は、同一人物であることがわかる公的な証明書等を
     別途提出してください。
   *2 推薦状が提出できない場合は、個別にお問い合わせください。

(3) 出願書類等の提出先
  〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学 社会人学び直し大学院プログラムオフィス

出願期間等

出願期間:2月27日(月)~4月21日(金) ※第1次出願期間
5月 1日(月)~ 5月19日(金)※お問合わせください。※第2次出願期間
   ※出願期間中であっても募集定員に達した時点で、募集を終了することがあります。


出願者は、3(2)の出願書類等を一括し、次の出願期間に「簡易書留」等、追跡可能な方法で郵送してください(消印有効)。また、窓口での受付けは行いません。

選考方法等

書類審査にて行います。

受講手続き

(1) 受講許可者へは、許可通知、手続書類及び振込用紙を郵便にて発送します。
許可通知日 第1期出願分:4月24日(月)、第2期出願分:5月22日(月)※書類審査が完了次第発送

(2) 受講料300,000円については、6月8日(木)までに納付ください。

受講期間・会場等

(1) 受講期間:5月27日(土)~2018年3月10日(土)です。
        講義は、原則、土曜日(9時00分-16時10分)と水曜日の夜間(18時30分-21時30分)に
        実施します。時間割は、3月中にWebサイトにて公表します。

(2) 会場:関西大学梅田キャンパス 6階 601教室


(3) その他:6月24日(土)-25日(日)は、関西大学六甲山荘にて集中合宿授業を行います。
        宿泊費等については、別途徴収します。
        10月中旬もしくは下旬の土日は集中授業を予定しています。

プログラムについて

(1) カリキュラム


カリキュラムを見る > スケジュールを見る >

(2) 履修証明制度
   2007年の学校教育法の改正により、大学等における「履修証明制度」が創設されました。
   「履修証明制度」とは、社会人等の学生以外の者を対象とした120時間以上の体系性を持った
   教育プログラムを受講することにより、キャリアアップ、専門性の向上、再就職等に活用できる
   制度です。学位取得に比べより短期間で修得することができるというメリットがあります。

(3) 修了要件
   以下の要件を満たした受講生には、学校教育法に基づき本学から履修証明書を交付します。
   1. 各科目とも、100点満点で60点以上の成績を修めた者を合格とする。
   2. 合格した科目の時間数が、120時間を越えること。

(3) 注意事項
   履修に際しては、自宅等でインターネットを使える環境があることが必要となります。
   事前学習や反転授業については、e-learningシステム(関大LMS)を使って行います。
   履修に関する連絡は、電子メールもしくは関大LMSにて行います。
   また、必要な書籍については、各自で負担してください。

問い合わせ先

関西大学 社会人学び直し大学院プログラムオフィス
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35

●Tel:06-6368-3016(10時~17時、土曜・日曜・祝日を除く)
●Mail:manabi-contact@ml.kandai.jp

Page Top