KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

関西大学科学技術振興会

入会のご案内

関西大学科学技術振興会は、当初、関西大学工業技術研究所が設立(1964年1月)された翌年5月に、「関西大学工業技術研究所賛助員会」として設置されました。

その後、2002年4月1日に関西大学工業技術研究所が関西大学先端科学技術推進機構として組織変更されたことを受けて、「賛助員会」から「科学技術振興会」に名称を変更しました。

本会では、関西大学における知的資産を広く産業界に紹介し、新産業創出等科学技術の発展に寄与すること、並びに機構研究員(関西大学教員)と会員および会員相互間の連携により、機構および会員の発展向上を図ることを目的としています。

本会が実施している事業は、次のとおりです。「新着情報」により、詳細をご覧ください。

  • 講演会、研究会および見学会などの企画・開催
  • 会員相互の情報の交流および機構等の情報提供
  • 新製品・新事業の共同研究についての意見具申および評価
  • 共同研究・受託研究などの諮問に対する意見具申
  • 産学連携事業(海外も含む)についての意見具申および評価
  • 助成事業(共同研究、起業支援など)の企画・実施
  • 正会員および特別会員等の優れた研究活動の成果並びに顕著な功績が認められる産学連携活動および知的財産の創造と活用に対する表彰
  • その他本会の目的を達成するために必要な事業

上記のうち、「7」の表彰事業は次のとおりです。「正会員」は本会入会会員、「特別会員等」は機構研究員(関西大学教員)および関西大学理工系の大学院生・学生です。

  • 「学の実化賞」 知的財産の創造とその活用をもって次に定める知的創造サイクルの形成に、顕著な功績が認められる会員等に対して贈呈する。
    • 学校法人が承継した特許(出願中も含む)について、実施許諾契約等に基づき技術移転を図り成果が得られたもの
    • 学校法人が承継した特許(出願中も含む)を基に共同研究、受託研究等を実施し、成果が得られたもの
    • 共同研究、受託研究等の推進により、知的財産の創造と活用に顕著な功績が認められるもの
  • 「産学連携賞」 正会員と特別会員等の共同による優れた研究活動の成果に対して贈呈する。
  • 「技術開発賞」 正会員の優れた技術開発の成果に対して贈呈する。
  • 「研究奨励賞」 特別会員等の優れた研究活動の成果に対して贈呈する。

会員の特典

会員への基本的なサービスは、

  • 大学発の先端技術の紹介、教員との個別会合のアレンジ
  • 会員企業の新事業を奨励し、機構への共同研究、委託研究への支援
  • 表彰制度に基づく「産学連携賞」「技術開発賞」の表彰
  • 研究会など、イベント、シンポジウム、セミナーへの参加
  • 各種印刷物、電子情報による提供など、です。

本会の行事等の案内は、登録された会員に行いますが、会員以外の方の参加も可能です。

会費

法人会員 1口 2万円(年額)以上
個人会員 1口 2万円(年額)以上

※いずれも、入会金は不要です。

入会申し込み方法

入会申込書をご記入の上、郵送、FAX、電話でのお申し込みを承っております。

入会申込書

お電話でのお申し込み:06-6368-1178
FAXでのお申し込み:06-6368-0080

ページトップへ戻る