KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ

関西大学科学技術振興会

概要

振興会代表からのご挨拶

会長 西村 哲郎(にしむら てつろう) 株式会社日本スペリア社代表取締役社長

 関西大学科学技術振興会(以下、「振興会」と称します。)は、産業界と関西大学先端科学技術推進機構(以下、「機構」と称します。)が、技術開発についての情報を相互に交換し、交流を深める場として、1965年(昭和40年)5月に設立されました。
 振興会は、関西大学における研究活動を広く産業界に紹介し、新産業創出など科学技術の発展に寄与すること、並びに機構研究員と会員および会員相互間の連携により、機構及び会員の発展向上を図ることを目的とした会員制の賛助組織として活動しています。
 振興会は、最新の技術情報や研究成果を発表する研究会などの例会によって、会員相互間の問題意識の涵養を図るとともに、会員と関西大学との親密かつ長期に亘るパートナーシップの構築を支援します。
 当振興会の活動を通じて、研究の最先端の情報入手、新しい技術の将来性の評価、イノベーションへの刺激、新しいビジネスチャンスの探索、技術に関する問題の解決など、大いに活用していただき、当振興会でしか得られないような体験をし、共感いただければ幸いです。

名称 関西大学科学技術振興会
所在地 〒564-8680
大阪府吹田市山手町3丁目3番35号 関西大学先端科学技術推進機構内
Tel 06-6368-1178(ダイヤルイン)
Fax 06-6368-0080
設立 1965年5月12日
事業目的 関西大学における知的資産を広く産業界に紹介し、新産業創出等科学技術の発展に寄与すること、並びに機構研究員(関西大学教員)と会員および会員相互間の連携により、機構および会員の発展向上を図ることを目的としています。
事業内容
  • 講演会、研究会および見学会などの企画・開催
  • 会員相互の情報の交流および機構等の情報提供
  • 新製品・新事業の共同研究についての意見具申および評価
  • 共同研究・受託研究などの諮問に対する意見具申
  • 産学連携事業(海外も含む)についての意見具申および評価
  • 助成事業(共同研究、起業支援など)の企画・実施
  • 正会員および特別会員等の優れた研究活動の成果並びに顕著な功績が認められる産学連携活動および知的財産の創造と活用に対する表彰
  • その他本会の目的を達成するために必要な事業

ページトップへ戻る