KANSAI UNIVERSITY

関西大学のスポーツ史

HOME スポーツ史 昭和中期 柔道部 丸木英二

柔道部 丸木英二

 本学柔道部二人目の世界チャンピオンは、初代チャンピオンの松田博文と同級生の丸木英二(昭41学1経)だった。丸木は昭和42年8月9日から、アメリカのソルトレイクシティで開かれた第5回世界柔道選手権大会の中量級に出場し、決勝でオランダのボグラーエンを背負い投げ、大内刈りと攻め、二本目の左背負い投げを決めて優勝した。

年表に戻る