KANSAI UNIVERSITY

関西大学のスポーツ史

HOME スポーツ史 昭和中期 野球部第5回全日本大学野球選手権大会優勝

野球部第5回全日本大学野球選手権大会優勝

 昭和31年8月27日、神宮球場で行われた決勝戦で日本大学と対戦、2―1で優勝した。関西勢による選手権制覇は初めてのことで、この「大学日本一」の栄誉にオール関大は沸きかえった。このときのバッテリーは村山実(昭34学1商)投手と上田利治(昭34学1法)捕手だった。

年表に戻る