KANSAI UNIVERSITY

システム理工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生-

理工学研究科 速水祐作さんがIEEE LANMAN 2018においてBest Paper Awardを受賞

氏名

速水祐作

所属

理工学研究科 総合理工学専攻 電気電子情報工学分野(情報通信工学研究室)

受賞年日

2018年06月26日

大会・団体名

IEEE LANMAN 2018

受賞名

Best Paper Award

研究テーマ等

"On-Demand Routing for Chaining Multiple Functions in ICN-Based In-Network Processing"

賞の概要

IEEE LANMAN 2018(24th IEEE International Symposium on Local and Metroporitan Area Networks)は、IEEE Communications Societyの国際会議で、今年で24回目を迎える歴史ある国際会議である。この国際会議の最優秀論文として、情報通信工学研究室の速水祐作、および指導教員の山本幹が共著で発表した「On-Demand Routing for Chaining Multiple Functions in ICN-Based In-Network Processing」が選ばれ、Best Paper Awardを受賞した。本国際会議は、アメリカ合衆国のイリノイ大学、UC Irvine、UCLA、またイギリスUniversity College London、イタリアPolitecnico di Torinoなどの著名大学、さらに日本からはNTTや大阪大学などからも発表があり、世界各国から60名程度の参加があった。

指導教員

山本 幹

このページの先頭へ