KANSAI UNIVERSITY

システム理工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生-

理工学研究科 加来 徹さんが International Symposium on Optomechatronic Technology (ISOT 2016 Itabashi Tokyo)においてBEST PAPER AWARDを受賞

氏名

加来 徹

所属

理工学研究科 システム理工学専攻 機械工学分野(計測システム研究室)

受賞年日

2016年11月08日

大会・団体名

International Symposium on Optomechatronic Technology (ISOT 2016 Itabashi Tokyo)

受賞名

BEST PAPER AWARD

研究テーマ等

Simultaneous three-wavelength holographic motion-picture imaging by multi-wavelength digital holography with dual reference arms

賞の概要

 ISOT 2016はオプティクス・エレクトロニクスと機械技術の融合をテーマとして年に1度開催される国際会議であり、2016年に17回目の会議が東京都の板橋区で開催された。オプトメカトロニクスに関する研究者が講演し、15分間でプレゼンテーションと質疑応答を行い研究内容をアピールする。オプトメカトロニクス国際会議実行委員会により当該賞に資する内容が全発表より選出される。本発表では、ホログラフィック3次元カラー動画像記録可能な顕微鏡システムを構築し生体の3次元動画像記録の実証について論じた。提案する顕微鏡システムにより生体分析に貢献し得ることが評価され本賞受賞にいたった。

指導教員

新井 泰彦、 田原 樹

このページの先頭へ