KANSAI UNIVERSITY

システム理工学部

学術情報一覧 お知らせ 学術情報一覧 お知らせ

精密工学会2013年度秋季大会の開催について(お知らせ)

本年2013年9月12日(木)~14日(土)に関西大学システム理工学部(千里山キャンパス)で
精密工学会秋季大会を開催いたします。
⇒精密工学会2013年度秋季大会ポスター.pdf
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_sci/pdf/20130724/01.pdf


精密工学会は昭和8年に発足し、“ものづくり”に関する“基礎学問”と“応用”を指向し、
産業界との深いつながりがある歴史の長い学会で、年2回の全国大会を開催しております。

本大会は、毎年、全国各地から多数の会員が参集し、延べ1500名程度の研究者、技術者による
活発な学術講演・交流の場となっております。

9月13日(金)の16:30-17:30に、BIGホール100において本学OBでもある
パナソニック株式会社特別顧問(前代表取締役会長)大坪文雄氏による
特別講演「日本のエレクトロニクス産業の変遷」が行われます。
この講演会は、学会参加者のみならず、関西大学の関連者や一般の方にも
無料開放されますので、是非聴講していただけると幸いです。

会期中は、システム理工学部の教室棟を使用して、500件近くの学術講演が
行われるとともに、以下のように多数の行事が企画されています。

・企業,大学による機器展示(会期中,凜風館1階にて)
・研究分野の第一人者を招いての以下の4件のシンポジウム
 「光を用いた内部非破壊計測」
 「快適・省エネヒューマンファクターに基づくエンジニアリング」
 「大気圧プラズマプロセスの製膜応用技術」
 「マイクロニードル ―作製法とアプリケーション―」
・特別講演 (9月13日(金)16:30からBIGホール100にて、内容は前記)
・懇親会 (9月13日(金)18:00から100周年記念会館にて)
・学生主体のポスターセッション (9月14日(土)13:00から3号館にて)

このように大規模な学会が本学で開催されるのは、本学にとって栄誉のあることだと思っております。
システム理工学部の関係者で精密工学に興味がある方は、是非とも参加していただければ幸いです。
参加者の皆様が満足していただけるように、この学会を是非とも成功させたいと思っている所存です。

                    実行委員長 北嶋弘一(システム理工学部 機械工学科 教授)

このページの先頭へ