KANSAI UNIVERSITY

化学生命工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -教員- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -教員-

化学・物質工学科 大矢 裕一 教授が日本バイオマテリアル学会において日本バイオマテリアル学会賞を受賞

氏名

大矢 裕一

所属

化学生命工学部 化学・物質工学科(機能性高分子研究室)

受賞年日

2017年11月20日

大会・団体名

日本バイオマテリアル学会

受賞名

日本バイオマテリアル学会賞

研究テーマ等

生分解性高分子の合成手法開拓と刺激応答型医用材料としての応用

賞の概要

生分解性材料の物性・機能と望む分解特性の両立は、今なお実現されたとは言い難い重要な課題である。受賞者は、生分解性バイオマテリアルとして、脂肪族ポリエステルを一成分とする共重合体の合成手法の開拓と応用について検討を重ねてきた。疎水性の脂肪族ポリエステル類と親水性の成分との共重合により、分解性とその他の機能発現およびそれらの制御を実現した。また、その医療応用として、温度応答型生分解性インジェクタブルポリマー(IP)の開発を行った。特に、反応性官能基を有するIPの開発事例では、体内での分解・消失時間を自在に制御できる製剤の調整に成功するなどの顕著な成果が得られた。上記の理由により、受賞者は日本バイオマテリアル学会賞を授与されるに至った。日本バイオマテリアル学会は正会員数998名(2017年11月現在)の学術団体で、毎年1-2名(組)の学会賞受賞者を選出し、11月の大会で表彰している。

このページの先頭へ