KANSAI UNIVERSITY

化学生命工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生-

理工学研究科 鳥居 一幸さんがThe 8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)(Bangkok)においてThe Best Poster Awardを受賞

氏名

鳥居 一幸

所属

理工学研究科 化学生命工学専攻 化学・物質工学分野(触媒有機化学研究室)

受賞年日

2019年08月07日

大会・団体名

The 8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)(Bangkok)

受賞名

The Best Poster Award

研究テーマ等

Palladium-catalyzed one step introduction of amino and silyl groups to 1,3-diene by using a mild oxidation system

賞の概要

Asian-Pacific Association of Catalysis Societies (APACS)が主催した国際学会The 8th Asia-Pacific Congress on Catalysis (APCAT-8)(Bangkok)において、「Palladium-catalyzed one step introduction of amino and silyl groups to 1,3-diene by using a mild oxidation system」に関する研究で合計約260件のポスター発表の中からThe Best Poster Awardを受賞した。  同一分子内にアミノ基とシリル基を有する化合物は医薬品などに用いられる重要な物質である。しかし、従来の合成法では多段化に合成ステップを有することや、毒性の高いハロゲン化物を用いなけれなならないという課題があった。それに対して本研究は、1,3-ジエンにアミノ基とシリル基を酸素雰囲気のもとハロゲンフリーかつワンステップで導入するという非常に画期的な手法である。またこの手法により合成された物質はすべて新規化合物であり、今後は医薬品などの生理活性物質やその合成中間体への応用が期待される。

指導教員

大洞 康嗣

このページの先頭へ