KANSAI UNIVERSITY

化学生命工学部

学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生- 学術情報一覧 表彰・受賞一覧 -学生-

理工学研究科 田中 静磨さんがThe 12th International Symposium in Science and Technology 2017においてBest oral presentation for the Chemistry and Engineering categoryを受賞

氏名

田中 静磨

所属

理工学研究科 総合理工学専攻 化学・物質工学分野(機能性高分子研究室)

受賞年日

2017年08月15日

大会・団体名

The 12th International Symposium in Science and Technology 2017

受賞名

Best oral presentation for the Chemistry and Engineering category

研究テーマ等

Intelligent, Biodegradable, and Self-Healing Hydrogels Utilizing G-quadruplex

賞の概要

DNAの液相大量合成法を応用して、PEG鎖の末端にデオキシグアノシンを4塩基伸長したヒドロゲル調製用のマクロモノマーを合成し、K+、 Na+に応答して瞬時にゲル化するグアニン四重鎖構造で架橋された新しいヒドロゲル材料の開発に成功した。また、このゲルが生分解性、インテリジェント性および自己修復性、3つの物性を有していることを示した。上記内容の詳細を12th International Symposium in Science and Technology 2017で報告した。本学会は、本学、タイ(チュラロンコン大学、タマサート大学)、マレーシア(マレーシア科学大学)、台湾(正修科技大学)の協定大学間で毎年開催されいるものであり、発表および質疑応答は全て英語でなされている。Chemistry and Materials分野の口頭発表において3件しか受賞できないoral presentation awardに選出された。

指導教員

大矢 裕一

このページの先頭へ