高2 修学旅行に行ってきました

11月15日から17日まで、高2学年は修学旅行に行ってきました。

この学年はコロナ禍の中、入学式も実施されず、入学後約二ヶ月は自宅待機、年間の行事は軒並み中止となり、学年単位で活動したことがほとんどないという、最も大きな影響を受けてきた生徒たちです。ですから、修学旅行が実施できそうだという動きが見え始めた時、生徒たちは本当に嬉しそうな顔をしていました。当初の予定からは時期も、目的地も、内容も変更となってしまいましたが、修学旅行に行ける、そのことが本当に大きな希望となっているようでした。

そんな雰囲気でしたから、当日の新大阪駅への集合もかなり早い時間から集合場所にやってくる生徒が多く、気持ちの入りようが伺えました。一路新幹線で静岡へ。ここからは、ラフティング・洞窟探検・パラグライダー・マウンテンバイク・カヌー・酪農体験・クラフトの7つのアクティビティに分かれての活動へ。バスに乗ってしばらく進むと、突然バスの窓に現れる大きな富士山。思わず息を呑む美しさでした。
 
アクティビティを通して富士山麓の雄大な自然を満喫した後は、再びバスに乗って東京・舞浜方面へ。
高速道路の渋滞に巻き込まれながらも、夕方にはディズニーアンバサダーホテルに到着しました。
ホテルでは学習プログラムとして、ショーと実際の食事を交えたテーブルマナー講習を受け、この日の活動は終了となりました。

2日目、3日目はディズニーランド、ディズニーシーを満喫する二日間。事前に決めてきた班での行動でしたが、お揃いのコーディネイトで楽しんでいる生徒が多くいました。両日ともに天候に恵まれ、存分に楽しむことができました。
本当にあっという間に時間は流れ、三日めの最後の集合の時には皆後ろ髪を引かれる思いでした。旅行中は、大きなトラブルもなく、無事に日程を終えることができました。これまでさまざまな行事が中止となり、生徒たちはその度に残念な思いをしてきましたが、高校生活最大の行事とも言える修学旅行がこうして執り行えた事を何より嬉しく思います。


2.jpg 3.jpg
1.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ