高校2年生 修学旅行3日目

 今日もスキー・スノーボードの講習です。

 今年の暖冬の影響で積雪も少なく、昨日のゲレンデコンディションはあまりよくなかったのですが、昨晩に降り続いた雪のおかげで、北海道ならではのパウダースノーのゲレンデコンディションとなりました。

 昨日は山のふもとで練習を行っていた初心者の班も、基本の確認を行ってから、次々とリフトに乗り込み、山の上の方へあがっていきました。
 ついて行ってみると、昨日は歩くことさえままならなかった初心者だった生徒たちが、しっかりと滑り降りていきます。当然、全員が優雅に滑っているというわけではなく、こけまいと必死にこらえながら滑っていたり、中には何度もこけている生徒もいたり。でもこけてもしっかりと立ち上がり、また滑り始めます。

 始める前はスキー・スノーボード講習に前向きではなかった生徒もいたと思います。そんな彼ら彼女らも練習を重ね、講習班のみんなについていこうがんばり、その成果が表れていました。スキー・スノーボードに対しての気持ちが前向きになるだけではなく、何かに挑戦し、壁にぶち当たったらそれを乗り越えようと努力する。今回の講習がそのような経験になってくれたらうれしく思います。


≪生徒の感想≫
 今日は最後のスキースノボー講習の日でした。前日の雪の状態とは違い、北海道ならではのパウダースノーが味わえてとても気持ちよかったです。午前中は天候も良く、滑りやすかったのですが、午後になると天候が悪化し、ゴーグルがなくては目も空けられない程の雪が降りました。とても滑りづらかったのですが、これも北海道でしか味わえないことだと思うので、いい経験をすることができました。(G組 男子)

 今日は吹雪で、慣れていない天候の中でしたが、インストラクターさんの親切で丁寧な指導と和気あいあいとした雰囲気で楽しくスキー講習を終えることができました初めてのスキーを体験し、もう一度やってみたいと思いました。また、カニなどの豪華な食材が使われた晩御飯をお腹いっぱいに食べることができ、とても幸せな時間になりました。今晩はしっかり寝て疲れをとって、明日の小樽観光を満喫したいです!(H組 女子) 


200217h_hokkaido (1).JPG
200217h_hokkaido (2).JPG
200217h_hokkaido (3).JPG
200217h_hokkaido (4).JPG
200217h_hokkaido (5).JPG
200217h_hokkaido (6).JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ