高校2年生 修学旅行2日目

 今日は、スキー・スノーボードの講習です。

 朝食後、ウェアに着替えていざゲレンデへ。クラスの集合写真を撮影してから、開講式。そして、紹介されたインストラクターもとへ。
 班ごとに分かれての講習が始まりました。

 初心者が集まっている班は最初、板のはき方を教えてもらったり、歩く練習をしたり。なかなかうまくいかずに悪戦苦闘の模様。とにかくよく転んでいました。しかし、インストラクターの皆様の丁寧な指導のおかげで徐々に上達していき、昼食前には少し滑られる生徒もでてくるようになっていました。

 経験者が集まっている班は、体慣らしの滑走から。午前中は山の麓の方で滑っていました。午後からはゴンドラに乗って一気に山の上の方へ。遠くに見える羊蹄山の景色を堪能しながら、雄大な北海道でのスキー・スノーボードを満喫していました。

 講習終了後、A~E組はフリー滑走です。インストラクターに教えてもらった基礎を確認しながら滑っている生徒、上手な友達にテクニックを教えてもらっている生徒、...中には、疲れたのか心が折れたのか...麓でまったりとしている生徒の姿もありました。
 F~J組は講習後、そのままホテルへ。ゆっくりと過ごしました。

 夕食後は「関一ナイト」と称する出し物・余興大会です。歌やダンスを披露したり、ゲームを行ったり。普段の学校では見られない生徒達の違った一面に、会場は驚きや笑いに満ち溢れ、大盛り上がりでした。


≪生徒の感想≫
 2日目はスキー講習でした。私は初めてだったので、滑れるかとても不安でした。何度もこけましたがインストラクターの方や班の皆に助けてもらい、上達できたので嬉しかったです。関一ナイトでは、様々な出し物を見て、皆で盛り上がれてとても楽しかったです。この修学旅行は、高校生活の大切な思い出になりそうです。(A組 女子)

 本日のアクティビティはスノーボード講習と関一ナイトでした。スノーボードをするのは初めてで最初は難しく立つことすら大変でしたが、練習している内に技術が上がるだけでなく、それまで話したことのなかった班のメンバーやインストラクターの方とも親しくなれたのでとても良い経験になりました。関一ナイトでは入念に練習を重ねたパフォーマンスが披露され、演技者と参加者が一つになって楽しむことができたので強く印象に残るものとなりました。(I組 男子)


20200216hhokkaido (1).JPG
20200216hhokkaido (2).jpg
20200216hhokkaido (3).JPG
20200216hhokkaido (4).JPG
20200216hhokkaido (5).JPG
20200216hhokkaido (6).JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ