高校1年生 宿泊研修

4月16日から4月18日までの3日間、広島県福山市「ツネイシしまなみビレッジ」にて高1宿泊研修を実施しました。
毎年、カッター訓練やスポーツ活動など、3日間の共同生活を通じて関大一高生としての自覚を育むことを目的としている研修ですが、今年はさらに「仲間意識」に重点を置き活動を実施しました。
3日間の中で一番の盛り上がりを見せたのが、2日目の夜に行なわれた「学年活動」です。各クラス4班に分かれ、班に課せられた題目に従ってCMを作成し、発表しました。心に訴えかけるようなCMもあれば、笑いを誘うもの、ミュージカル風にまとめられたものなど創意工夫に富んだものばかりでした。20秒程度のCMを作ることはそう簡単なことではありません。クラス活動において生徒同士で悩み、意見をぶつけ合った結果、良いものになったはずです。この活動を通して、この関大一高で初めて出会った友達との間に「仲間意識」が育まれたのではないでしょうか。
初めての高校生活。これから行事や勉強・クラブなどで大変な思いをすることがあるでしょう。しかし、今回の研修を活かして、関大一高の仲間同士助け合って乗り越えてもらいたいと思います。


2017高1宿泊1.jpg 2017高1宿泊2.jpg 2017高1宿泊3.jpg 2017高1宿泊4.jpg 2017高1宿泊5 (1).jpg 2017高1宿泊6 (1).jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ