【陸上競技部】世界ユース結果&インターハイ優勝報告

【世界ユース 結果報告】

 本校の陸上競技部2年生田中佑美さんが、7月15日~19日にコロンビア(カリ)において行われました第9回世界ユース陸上競技選手権大会に、女子100mハードル(76.2cm)の日本代表として派遣されました。以下が結果です。

予選13.92(-1.4) 3組5着  
準決勝13.64(-0.6) 2組5着 
(総合13位)

 決勝に進出することはかないませんでしたが、世界の舞台で様々な国、地域の選手と走れたことは選手にとってとても良い経験になったことと思います。


【インターハイ優勝 報告】

 7月29日(水)~8月2日(日)に和歌山県の紀三井寺公園陸上競技場で行われました「平成27年全国高等学校総合体育大会陸上競技大会 秩父宮賜杯 第68回全国高等学校陸上競技対抗選手権大会」に陸上競技部2年生田中佑美さんが大会最終日の女子100mハードルに出場しました。以下が結果です。

予選14.30(-0.6)  7組1着
準決勝14.00(-1.3)  3組1着
決勝13.87(+0.9)  1着
(優勝)

 世界ユースからそれほど期間もなく、万全の状態ではありませんでしたが、見事インターハイ優勝を勝ち取ることができました。田中佑美さんは現在、高校2年生。来年のインターハイはさることながら、日本選手権や世界ジュニアへ向け、更なる活躍をしてくれることと思います。
 この場をお借りしまして、ご協力・ご声援いただいた方々に御礼申し上げます。ありがとうございました。今後とも関西大学第一高等学校陸上競技部にご声援いただきますようよろしくお願いいたします。(※写真はインターハイの模様です。)

150802h_rikujyou05.jpg

150802h_rikujyou01.jpg 150802h_rikujyou02.jpg

150802h_rikujyou03.jpg 150802h_rikujyou04.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ