高校1年生 宿泊研修 2日目

 今日は、午前午後とも研修活動を行いました。
 ABFGH組は午前中、2回目のカッターボート訓練です。境ガ浜マリーナを出発し、クレセントビーチまで約5kmの距離を競走しました。
生徒たちは力を合わせて、ゴールをめざしました。
午後は一転、座禅を行いました。午前中の疲れも残っていたようでしたが、みんな静かに瞑想していました。
 CDEFIJ組は午前中、クラス対抗のスポーツ活動を行いました。人工芝のサッカーグラウンドを利用して、男女別で複数のボールを使用してサッカーを行う『ボールがいっぱいサッカー』をしました。次に男女全員参加でいろいろなことをしながら、バトンをつないでいく、『何かしながらリレー』を行いました。最後は各クラスの男女9名で力いっぱい走る『本気リレー』を行いました。
午後は境ガ浜マリーナでカッターボート訓練を行いました。最初はなかなか呼吸が合わずスピードが出ないようでしたが、終盤には、スムーズにオールがそろっていたように見えました。
 午前午後の活動が終わると、入浴、夕食を済ませ、夜は学年集会です。
学年集会ではクラスの垣根を取り払って、仲間づくりをしようという趣旨で、チームビルディングを行いました。

<生徒コメント>
 自己紹介から始まった学級活動。最初は緊張している人も多かったのですが、だんだんその緊張もやわらぎ時々笑いも起こりました。クラスメイトのことを知る良い機会でした。その後、学級委員とスポーツ大会の種目を決めました。スポーツ大会が楽しみです。
G組 女子

 私たちの班は、まだ息もあっていない状態でのスタートでした。櫂が思った以上に重くて、うまく力が入りませんでした。次に漕げるようになると、次は「かいがとられる」という、櫂が流されて、ブレーキがかかってしまう状態になりました。1日目の500mミニレースでは、残念ながら8位でしたが、2日目は練り直した作戦と根気で見事、1位になることができました。とても大変だったので、チーム一丸でやり遂げた、大きな達成感がありました。
B組 女子

 学年集会では、出席番号でクラスに関係なく教室に分かれて外部生と内部生でペアになり、お互いのことをみんなに紹介しました。初めは外部生と内部生の間にあった壁も3分間という短い時間でしたが、小さくなった気がしました。これからももっと壁をなくして1年生全体でこの学年を盛り上げていけたらいいと思いました。
I組 女子

150417h_miroku01.jpg 150417h_miroku02.jpg 150417h_miroku03.jpg 150417h_miroku04.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ