高校 入学式を挙行しました

 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 平成26年4月8日、暖かな陽気の中、美しく咲いた桜に囲まれて、新入生405名が入学しました。まだ中学生のようなあどけなさを持っている生徒も、式場に入場する頃には高校生となる自覚を持った真剣な表情へと変わっていました。

 入学式では、橋本定樹 校長、藤原健史 教育後援会会長が新入生へお祝いの言葉を送りました。また、池内啓三 理事長からお祝いの言葉と記念品が送られました。新入生は終始、緊張感のある面持ちで耳を傾け、これからの高校生活に対する期待に胸を膨らませていました。

 この他に、カイザー部(応援団・チアリーダー)による歓迎演舞、ブラスバンド部による歓迎演奏があり、先輩たちの迫力に圧倒されていました。

 これからの高校生活が、かけがえのないものとなるように、しっかりと目標を持ち、それに向かって全力で突き進んでください教職員一同応援しております。

 

 

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ