高校2年生 修学旅行 第2日目

修学旅行2日目の朝は、9℃!!もちろん氷点下です。

朝食を済ませて、いよいよスキー/スノーボード講習が始まります。開講式では、インストラクターの先生方のユニークなご挨拶で緊張がほぐれたのか、楽しそうに出発してきます。
開講式中は小雪が舞う天候でしたが、すぐに日差しが戻り、晴れ間は少ないものの、この時期の北海道らしい空となりました。
昼食は、カツカレー。早々に食事を済ませて、早くゲレンデに戻りたい生徒たち。許可が下りると、一斉にゲレンデへ戻っていきました。

講習終了後、クラスによっては自由滑走が許されているので、思い思いのシュプールを描いていました。
明日も、講習が続きます。


≪生徒の感想≫
今日は、スキー・スノーボード講習の初日でした。私はスノーボードの初心者で、インストラクターさんから転び方や滑り方を一から教えていただきました。
午前中は転ぶことが多くて、みんなまっすぐ滑ることができませんでしたが、午後にはリフトに乗って上から下までスラロームで滑られるようになりました。
インストラクターさんとも仲良くなれたし、みんな1日で立って滑られるようになれて良かったです。
明日はもっと長いコースを滑るそうなので楽しみです。


初めてのスキーですごく不安でしたが、インストラクターの方がすごく優しく丁寧に教えて下さったので、安心してスキーをすることができました。初めはスキー板をつけて斜面に立つことすらままならず、緩やかな斜面もゆっくりとしか滑られませんでした。
でも、色々なコースを滑っているうちに、だんだん滑られるようになりました。少しスピードをだしたり、カーブを曲がったりすることや凹凸のあるコースや少し急なコースを滑ったりすることもできるようになりました。
自分でも1日でこんなにも滑られるようになるとは思わなかったので驚きました。とても楽しかったです。


夜はアイスビレッジに行きました。想像していたよりもずっと綺麗でした。
中でも氷で作られた机や椅子があるバーがとても印象に残っていて、大人になったら是非、また訪れてみたいと思いました。一面の雪景色は大阪にいたら絶対に見られないので、北海道に来て良かったと思います。

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ