高校2年生 修学旅行 第1日目

生徒たちが待ちに待った修学旅行。
朝の大阪空港に、続々と集まってきます。JALとANAに分かれて、それぞれ搭乗し、いざ北海道へ。

新千歳空港には、どちらも少し早めの到着。早速、クラス活動に分かれます。
B組とD組は、札幌市内でカーリング体験。
C組は、かなやま湖でワカサギ釣り体験。
G組は、ノーザンホースパークで、スノーモービルに乗ったり、スノーラフティングで騒いだり。
J組は、トマムにいち早く入ってのスノーモービル体験です。
また、他の5クラスは、帯広市街での自由散策「スイーツめぐり」を楽しみました。

明日からスキー/スノーボード講習が始まります。



≪生徒の感想≫

今日は、朝の集合がいつもよりだいぶ早かったので、飛行機ではずっと寝ていました。起きて外を見たら、もう下は北海道で、雪が積もっていて、めっちゃテンション上がりました。
カーリング体験をしたのですが、とても難しい競技だと思っていたのに、意外と簡単でした。簡単なゲームをすることになり、次の動きを考えるのがとても楽しく、また北海道へ来たらカーリングをしたいと思いました。

カーリングは、テレビで観ていると簡単そうだな、と思っていたのですが、実際にやってみるととても難しく、こわかった。
初めは、片足で滑る練習。この段階でコケる人、ぜんぜん進まない人もいました。次に、ストーンを投げる姿勢の練習。この姿勢が難しい!!不安定な姿勢でこわかったです。
少しずつできるようになってくると、本当に楽しくなりました。

ストーンを投げるのが大変だと思っていたけれど、氷の上を滑ることが一番こわかった。先生もいっぱいコケてました。
チームに分かれてゲームをした時には、相手のストーンにぶつけ、はじきとばし、自分のストーンを守り......とても頭を使うスポーツだと思いました。

帯広でスイーツめぐりをしました。5つ全部食べた上に、豚丼まで。スイーツは店内で食べられないものもあって、外で食べるのは寒くてちょっと辛かった。豚丼は初めて食べたのですが、タレが豚肉と合っていて美味しかったです。
夕飯のミールクーポンで行った店では、海鮮丼も、他のおかずも本当に美味しくて、たくさん頼んでしまいました。

クラスのみんなも仲良く、写真もたくさん撮りました。バスの車内では、盛り上げてくれる子を先頭に、みんなでゲームをしたり、騒いだり、クラスの一体感がさらに強くなったと思います。部屋のメンバーは、普段一緒にいるわけではなかったのですが、そんなことを忘れるぐらい充実した一日でした。
明日はスキーなので、今日は早く寝て備えたいと思います。ケガすることなく、スキーが滑れるように頑張りたいと思います。

飛行機の中では、離陸、着陸だけで、とても盛り上がりました。
昼食後、私たちのクラスはノーザンホースパークへ行き、スノーモービルやスノーラフティングなどを体験しました。スノーモービルは思ったよりも運転が難しかった。でもスタッフさんが優しく教えてくださったので、北海道の風を感じることができました。スノーラフティングはとても激しくて、ヘルメットが脱げそうになるほどでした。ポニーショーでは、めめちゃん(ポニー)がおめかししていて、とてもかわいかったです。
明日からも楽しいことがいっぱいなので、今日は早く寝て、明日に備えます。

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ