ニュージーランド英語研修15・16日目

7月28日29日 【15・16日目】

 今週末はホストファミリーと一旦お別れして、ファームステイを体験しました。27日の午後13:00にNBHSとHGHSでそれぞれピックアップされてステイ先へと向かった生たちですが、一体どのような体験をしたのでしょうか?今回は先週末同様生徒の感想をご覧いただきたいと思います。


「私たちはネイピアの老夫婦のところにファームステイに来ました。家に着くなり子牛が『モー』・・・。周りは山のみ。ファームには牛、羊、鳥、豚。私たちは牛に干し草を投げやり、豚にリンゴを投げやり、その日のお手伝いを終えました。次の日、朝から鳥に餌やり。ちぎったパンをあっちこっちへ。昼にはSUBWAYで昼ごはん。食べ終わった後、おじいちゃんが車からお茶を持ってきてくれました。とても店員さんに見られましたが、NZの人の心の広さに感激。その日は夫婦のお孫さんに会いました。13歳なのにとても大人っぽい!!彼女と一緒にお寿司を作りました。」

「10分だけスーパーで買い物をしてファームステイ先へと向かいました。15分も走ると周りは山で牛と羊ばかり、日本からのお土産の竹とんぼ、おりがみで遊んだり、ゴルフやバトミントンもしました。最終日には農場をトラックで1周してもらったり羊の毛刈りを見ました。きれいな星は見れなかったけど、ニュージーランドの広大なファームでのんびりすることができました。」

「ステイ先に着いたとき、築3年の家がとても綺麗でびっくりしました♪それにとても食事がおいしかったです。牧場はどこからどこまでか分からない程広くて、牛500頭、羊3,000頭、鹿、七面鳥とたくさんの種類の動物がいました。牧場をトラクターと荷台で回りました。荷台に乗ってとてもexcitingでした!親からはぐれてしまった子羊が走りながらトラクターを追いかけてきてすっごくかわいかったです(^o^)死んだ子羊の皮を剥いで弱った子羊に着せていたことはとても驚きました。他にもいろいろできて、とても楽しいファームステイでした(^o^)」

「車でワインディングロードにゆられること1時間。車酔いに倒れる者を出しながらも広大な自然が待ち受ける場所でした。初日にして私たちは牧場の中で強烈な体験をしました。牛のフンが散乱する道を駆け抜けたり、牛に指を吸われたり…。移動はトラクター…の荷台。しかも前日までの雨で土はぬかるんでいて服は泥だらけ。Gumbootsが必須でした。しかし子供はそこを裸足で走り回り、お母さんはワイルドに柵を乗り越えるなどパワフルでした。初日は本当に大変で、正直嫌だと思ったこともあったけど、次の日には自分から手伝いたいと思えるようになって、一皮向けた気がします。GRANTファミリーに感謝の気持ちでいっぱいです!」

「金曜日の午後から、僕たちはファームステイに行きました。その日はトラクターに乗せてもらい農場を案内してもらいました。たくさんの羊や牛たちがいてすごかったし、ヤギの死体置き場を見たときは、現実を目の当たりにした感じでした。夜に星を見ると満天の星空で南十字星が見れて感動的でした。2日目はトラクターの荷台に乗りました。風邪が強く感じられ、「夏の方がいい…」と思いました。3日目はバギーに3人乗りをして山道を行きました。かなりでこぼこで危なかったけど、スリルがあって楽しかったです。ご飯もおいしくてとてもいいファームステイでした。」

「僕たちがファームステイした家は、山の中にあり、夜には綺麗な星空が見れました。ファームステイなのでたくさん農作業を手伝うのかと思いきや、僕たちのステイ先は趣味で農業をやっている感じで結局3日目も朝だけ少し手伝っただけでした。昼食と夕食はいつもスープから始まり、メインに続き、デザートで終わるコース料理で毎日tea timeなどもあり、とても優雅なものでした。野菜や蜂蜜は自分たちの家で作っているものでとてもおいしかったです。」

「山羊に餌をあげたり、羊を追い込む作業を見るためにファームを歩き回りました。ファームの中は山のためほとんど平地はなく、崖や泥が多くて、普段羊が駆け巡っているところをひたすら歩きました。追い込む作業は犬を使うのですが、とても賢くて必懐こい犬でした。帰ってからはホットプールに入りました。屋外なので上がる時はとても寒かったけど、ずっとシャワーのみの生活だったので日本人の私たちはお風呂に入った気分でした。最終日は誕生日の人がいたので、ビーチにピクニックに行ったときにケーキを食べました。日本ではないことが詰まった3日間でした。」


 生徒達のコメントから分かるように、見ることすることのほとんどが大阪に住んでいて想像もできないような貴重な体験ができたようです。素晴らしい体験をさせていただいたファームの方々、ありがとうございました。


120728.29h_nz01.jpg

120728.29h_nz02.jpg

120728.29h_nz03.jpg

120728.29h_nz04.jpg

120728.29h_nz05.jpg

120728.29h_nz06.jpg

120728.29h_nz07.jpg

120728.29h_nz08.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ