ニュージーランド海外英語研修19日目

8月17日(水)第19日目

 別れの朝の天気は雨。
 まずはGirlsを迎えにヘイスティングスガールズに行きました。昨日「(ホストファミリーとのお別れの時には)絶対泣きませんよ~!」と豪語していたGirlsたち。集合時間に次々にホストファミリーと一緒に現れました。最初のうちこそ笑顔でしたが、時間がたち、バスの出発の時間が近づくにつれ、表情がすこしずつ曇り始め…そして気づけばみんな涙、涙。2週間少しという短い時間ですが、家族として迎えてくれたホストファミリーの人たちへの想いがあふれ出しているようでした。そしてホストファミリーの方々も、そんなGirlsを優しく見つめ、包み込んでくれていました。とてもいい家族関係が築けていたのが、見ていてよく分かり、こちらの胸も熱くなってきました。バスに乗り、最後の最後までお互い手を振り続けるGirlsとホストファミリー。バスが出発してホストファミリーが見えなくなっても、バスの中ではいつまでもすすり泣く声が聞こえていました。
 さて、続いてBoysです。こちらの別れには涙はありません。でもやっぱりいつもみたいな明るい表情では無くって、にじみ出る寂しさは隠せていませんでした。Girlsの時と感じ雰囲気は同じ。涙の別れにならないのは、Boysは涙がこぼれそうになる前にさっと別れを済ませてしまおうとしているからだと思います。実際に「みんながいるから我慢したけど、泣きそうだった」と言っている人もいました。こちらもいつまでもお互いに手を振り続けるなか、バスは静かに発車し、こうしてホームステイは終了しました。
 この旅行中生徒たちと話をしている中で、本当にホストファミリーに大切にしてもらっているんだなあ、と感じることが何度もありました。生徒たちが自分のホストファミリー自慢をしている様子も何度も見てきました。みんな本当に幸せ者です。この旅で得たホストファミリーとの絆を、本当に大切にして下さい。

 少ししんみりした雰囲気のみんなを乗せて、バスは次の目的地、ワイトモという所へ向かいます。やがて生徒たちも明るさを取り戻し、お天気もだんだん良くなってきました。さっきまでの雨は本当に「涙雨」だったのかもしれません。
 ひたすら4時間ほどもバスに揺られ、午後1時すぎ「ROSE LAND」というレストランに到着。このレストランは、日本人の方が料理人をしておられるので、日本人に合わせた味付けの料理を食べさせてくれます。しかもこの時にはお天気はすっかり快晴になっていたので、ガーデンテラスで青空の下、食事ができました。おまけにご飯は日本のお米でおかわり自由、カレーまであるという至れり尽くせりっぷり。みんな大喜びでした。

 食事が済んだらいよいよワイトモへ。目的は「土ボタル」を見ることです。土ボタルとは、洞窟の天井にくっついている小さな幼虫で、小さな青い光を発します。ワイトモの洞窟にはものすごい量の土ボタルがいるため、天井一面が青く発光する様子が見られるという、世界でも有名な観光名所なのです。洞窟の奥、小さな船に乗って水路を進み天井を見上げるとそこには星空のように青い光が一面に! 写真撮影が禁止なのが悔やまれます。この美しさはぜひ見ていただきたい! 生徒のみんなもまさに「絶句」状態で見とれていました。生徒の中には「ずっと前からここに来たいと思っていた」という人もいて、感想を聞くと「大満足です!」と嬉しそうに答えてくれました。

 さて、土ボタルを見た後は、さらに車を3時間ほど走らせ(今日一日、すごい距離を移動しています)、この旅で最初に上陸したニュージーランド最大の都市、オークランドへと戻ってきました。今日はここで一泊します。ホテルに到着後、すぐに町へ出て晩ご飯。今度は中華料理のコース。テーブルも回ります。今日のご飯は本当に豪華ですね。昼ご飯は遅めだったし、バスの中や休憩所でも間食ばっかりしていたので、みんなあまり食べないかと思っていたら、何のことは無い、あっさり完食していました。絶対みんな胃が大きくなっています…。日本で待つご家族の皆さん、帰国後の食事の量は出発前より多めでお願いします。

 食後はお土産購入タイム! いったい何個お土産を買うんだ?というくらい、みんな買いまくります。お土産を選ぶのに命をかけてます、というぐらい真剣なまなざしで検討している人もいます。誰にお土産を買って、誰に買っていないのかが分からなくなって混乱している人もいます。お土産選びを見ているだけでけっこう楽しめます。

 さて、お土産購入も一段落したところで、せっかくオークランドにいるのですから、オークランドの目玉観光スポット、スカイタワーで夜景を見よう、ということで希望者を募って行きました。スカイタワーは高さ328メートル。東京タワーとほぼ同じくらいの高さで、南半球では最も高いタワーです。人口40万人の都市とは思えないほど光が多くて、本当に美しい夜景でした。みんな夜景をバックにユニークな写真を撮ったりして、楽しい一時となりました。

 今日は何だかんだで盛りだくさんの1日でしたが、これにて現地でのすべての活動は終了! 明日の朝にはついにニュージーランドを後にします。それではニュージーランドから最後の「お休みなさい!」

【Student’s Voices】
 今日はホームステイの家族とお別れ。女子はほとんど泣いてたのに男子はあっさりでびっくり(笑)それからはバスで移動で、昼にはステーキ、夜はオークランドで中華も食べました。その後はおみやげを買う時間。私はスカイタワーに行きました!! 夜景はほんまにきれいでした☆ 明日はもうNZともお別れです。帰りたくなーい(笑) (1年女子N.Kさん)

 今日はホームステイ最後の日でした。約2週間お世話になったホストファミリーと、ネイピアボーイズの生徒や先生方と別れるのはすごく切なかったです。今、思い返すと、ホームステイ1日目は言葉が通じなくて「日本に帰りたい」と思っていましたが、もう今はずっとNZにいたいです。またいつかこの大好きな国に遊びに来たいです。(1年男子Oくん)


110817h_nz01.jpg
110817h_nz02.jpg
110817h_nz03.jpg
110817h_nz04.jpg
110817h_nz05.jpg
110817h_nz06.jpg
110817h_nz07.jpg
110817h_nz08.jpg
110817h_nz09.jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ