KANSAI UNIVERSITY
  1. HOME
  2. 「司法試験終了後の勉学等のあり方に関する講演会」を開催しました

2017/06/08 

「司法試験終了後の勉学等のあり方に関する講演会」を開催しました

6月7日(水)に修了生を主な対象として、「司法試験終了後の勉学等のあり方に関する講演会」を開催しました。
栗原 宏武 法務研究科名誉教授(就職支援委員会顧問)から、司法試験終了後から司法修習開始までの間、学習を継続することがいかに司法修習を効果的なものとするか、また、法曹三者の選択および就職先の確保に対して重要な意味を持つか等について、ご講演いただきました。
参加者へのアンケートでは、「発表までの過ごし方や修習前、修習中の注意点が聞けて良かった」、「合否に関わらずどのように過ごすべきかの指針になった」、「合格発表前後のイメージを具体的にできた」などの感想がありました。
また、参加者全員が本講演会について、「有益であった」と回答があり、大変好評でした。

14968483442940.jpg

このページの先頭へ戻る