KANSAI UNIVERSITY

Life style

学生教育研究災害傷害保険

この保険は、大学における学生の教育研究活動中の事故による傷害等に対する全国的な救済制度で、本学では事故が起こった場合に保険金の給付が受けられるよう、全学生を対象として一括加入しています。

学生諸君が教育研究活動中

  1. 正課中
  2. 学校行事中
  3. 課外活動中
  4. キャンパス内での休憩中

において事故により負傷した場合には、保険金の給付を受けることができます。

ただし、保険金が支払われる傷害や事故は約款で詳しく定められており、傷害の程度や行為によっては対象外になる場合があります。 保険の内容については、HAND BOOK(大学要覧)の「学生教育研究災害傷害保険」の項をよく読んで理解するとともに、教育研究活動中の事故により傷害を受けた場合は、必ず下記の事故報告窓口に連絡してください。

事故発生状況等 事故報告窓口 
  • 正課中 授業中
    体育実技中
    実験実習中
    その他
  • 学校行事中
    (入学式等)
  • キャンパス内での休憩中
  • 教務センター(庶務窓口)、専門職大学院事務グループ 

  • (総合情報学部は高槻キャンパスオフィス、社会安全学部はミューズオフィス、人間健康学部は堺キャンパス事務室へ)
  • 学校行事中
    (学園祭等)
  • 課外活動中
  • 学生生活支援グループ(体育会以外)、スポーツ振興グループ(体育会)
  •   
    (総合情報学部は高槻キャンパスオフィス、社会安全学部はミューズオフィス、人間健康学部は堺キャンパス事務室へ)

※ 本学在学生でエクステンションリードセンターでの受講中の事故についても、対象となります。なお、その他不明な点がある場合には、学生生活支援グループ、高槻キャンパスオフィス、ミューズオフィス、堺キャンパス事務室、教務センター(庶務窓口)へ問い合わせてください。

事故が起こった場合

事故が起こったら、次の順に手続きをしてください。

  1. 事故報告
    1. 速やかに各事故報告窓口へ連絡をする。
    2. 「事故報告書」用紙の交付を受け取る。
    3. 「事故報告書」に必要事項を記入して、事故確認者から事故の確認を受けた後、事故報告窓口へ提出してください。

      (注)事故発生から20日以内に事故報告をしなければ、保険金が支払われないことがありますので、注意してください。


  2. 保険金請求
    1. 治癒したら、事故報告の窓口で「保険金請求書」等の書類の交付を受ける。
    2. 「保険金請求書」にセットされた「診断書」に医師の証明を受け、「保険金請求書」に必要事項を記入する。 ただし、10万円以下の請求で、後遺障害がない場合には、保険金請求書にセットされた治療状況報告書に本人が記入し、治療期間が記載された医療機関の領収書(ない場合は診察券のコピー等)を添えて提出して下さい(診察券のコピーのみを添付した場合には、通院日数が明記された書類の有無について保険会社が学生(被保険者)に確認することがあります)。医師の証明する書類は不要。
    3. 事故報告時の報告窓口に保険金請求書を提出する。
      手続終了後、約1〜2か月で保険金が支払われます。

      ※ なお、この保険の他に下記保険の加入者は、同時に手続きを忘れないで下さい。(別途手続要)

  • 関西大学共済保障制度
    • → 関西大学共済会(株式会社関大パンセ内)
  • スポーツ安全保険(クラブ関係)
    • → スポーツ振興グループ


事務室時間帯 お問い合わせ サイトマップ 関西大学 学生生活支援グループ