研究科紹介

  1. HOME >
  2. 研究科紹介 >
  3. 認証評価/自己点検・評価

認証評価

学校教育法上、会計専門職大学院は、その教育研究水準の向上に資するため、教育・研究、組織・運営、施設・設備の総合的な状況について、定期的(5年以内毎)に文部科学大臣の認証を受けた認証評価機関による認証評価を受けることが定められています。
本研究科は、平成26年度に会計大学院評価機構による2度目の分野別認証評価を受審し、評価基準に適合していることが認められました。
また、教育課程と教員組織にかかるすべての基準、解釈指針等を満たしていることから、認定会計大学院として認められ、「認定会計大学院」の称号が与えられました。
なお、次回の認証評価受審は、平成31年度を予定しています。

自己点検・評価

本研究科では、教育研究活動の活性化を図り、質の向上に努めるとともに、その社会的責任を果たしていくため、自己点検・評価委員会を組織し、不断の自己点検・評価を行い、改善への努力を行っています。また、学校法人関西大学自己点検・評価委員会(大学部門委員会)と連携し、全学的な観点からも自己点検・評価を行っています。

また、この自己点検・評価活動を公表・記録するため、次のとおり、自己点検・評価報告書を刊行しています。

関西大学会計専門職大学院 自己点検・評価報告書

関西大学 自己点検評価報告書 『学の実化』

関連リンク

このページの先頭へ