KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME >
  2. 個別の入学資格審査

個別の入学資格審査

個別の入学資格審査

個別の入学資格審査は、申請書類をもとに、これまでの学修歴が日本の大学の教育課程に相当しているか等について審査し、大学を卒業した(博士課程後期課程を志願する場合は、博士課程前期課程を修了した)者と同等以上の学力があると認められるかについて判定を行います。
まずは、出願を希望する研究科の学生募集要項または外国人研究生募集要項を確認し、出願資格の有無を確認してください。

「個別の入学資格審査」が必要となる場合の一例

博士課程前期課程・外国人研究生

  • 外国の大学その他の学校において修業年限が3年以下の課程を修了し、学士の学位を有しない者
  • 外国において通常の課程による学校教育が16年に満たない者
  • 大学院に飛び入学した者
  • 日本における大学改革支援・学位授与機構と同等の制度により、外国において学士の学位を取得した者

博士課程後期課程

  • 研究の業績等により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があるものとして出願を希望する者

また、上記の他、社会人入学試験における職歴・経歴や、外国語教育学研究科における一般入学試験・社会人入学試験の筆記試験(外国語)の免除条件について、同様の手続で審査が必要な場合があります。詳細は、大学院入試グループへお問い合わせください。

「出願資格」の有無について判断できない場合

次の情報を添えて、大学院入試グループへメールを送付してください。必要に応じて、成績証明書や卒業証明書等を確認することがあります。

個別の入学資格審査申請書

個別の入学資格審査が必要な場合のみ提出。
提出する際は、封筒の表に「個別の入学資格審査」と必ず記入してください。

※外国人留学生入学試験と外国人研究生選考を併願する場合は、申請書(正規生用)を提出すること。

申請の流れ