KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME >
  2. 関西大学大学院で学びたい留学生の方へ

関西大学大学院で学びたい留学生の方へ

関西大学大学院で学びたい留学生の方へ

関西大学は歴史と伝統の町「大阪」に4キャンパス(千里山・高槻・高槻ミューズ・堺)を有しています。
また、関西大学大学院13研究科(法学・文学・経済学・商学・社会学・総合情報学・理工学・外国語教育学・心理学・社会安全・東アジア文化・ガバナンス・人間健康)・3専門職大学院(法科・会計専門職・臨床心理専門職)には約1,800人の大学院生が在籍し、そのうち留学生は約400人在籍しています。
留学生の在籍者数は年々増加しており、日本の文化と学問を学んだ優秀な校友が全世界へと輩出されています。
関西大学大学院には、学位取得を目的とした正規課程の「外国人留学生」と、原則1年間、指導教員から研究指導を受けることができる「外国人研究生」制度がありますので、みなさんのニーズに合ったスタイルで、関西大学大学院で学んでみませんか。

外国人留学生と外国人研究生について

外国人留学生

「外国人留学生」は正規の大学院生です。各研究科所定の期間在学し、所定の単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けたうえ、論文の審査および試験に合格した者には、博士課程前期課程の場合は「修士」、博士課程後期課程の場合は「博士」の学位が与えられます。
外国人留学生になるためには、志望する研究科の入学試験(書類選考、筆記試験および口頭試問)を受験し、合格する必要があります。

外国人研究生

「外国人研究生」は正規の大学院生ではなく、志望する研究科が開講する授業を数科目聴講できる制度で、受入れは、4月と9月の年2回の機会があります。
在学期間は原則1年間(指導教員および研究科の承認により延長を認めることがあります)。
外国人研究生は、図書閲覧、研究資料複写補助等、本大学院博士課程前期課程の学生に準じた便宜を受けることができます。ただし、研究施設の利用については、本大学院生の研究活動に支障のない範囲で認めます。
外国人研究生になるためには、志望する研究科の選考(書類選考および口頭試問)を受験し、合格する必要があります。
ただし、日本の国費奨学金またはそれに準ずる奨学金の受給が決定している者については、口頭試問を免除することがあります。

日本語能力について

本大学院では、外国人留学生や外国人研究生の授業は、ほぼすべて日本語で行われますので、今まで修得してきた一般的な「汎用日本語能力」に加えて、専門分野に関わらず大学での勉学に必要な「アカデミックな日本語能力」、さらに専門分野に特化した「専門分野別日本語能力」が必要となります。

入学試験の概要

  • ・外国人留学生入試
      募集要項ダウンロード
  • ・学費
  • ・日本での生活
  • ・外国人研究生選考
      募集要項ダウンロード
  • ・査証手続きのサポート