KANSAI UNIVERSITY
  • 関西大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス
  • キャンパスマップ
  1. HOME >
  2. お問い合わせ/Q&A

お問い合わせ/Q&A

お問い合わせ/Q&A

出願・受験について

入学試験について

カリキュラムについて

外国人留学生・外国人研究生について

出願資格について

キャンパスライフについて

その他

お問い合わせ

専門職大学院についてのお問い合わせ

出願・受験について

研究指導を受けたいと思う教員には、出願前に承諾をとらないといけないのでしょうか。
大学院入学試験の出願にあたり、必ずしも指導教員の内諾を得る必要はありませんが、研究内容等について詳しく知りたい場合、問い合わせしても構いません。ただし、社会学研究科・総合情報学研究科・理工学研究科・人間健康研究科を志望する方は、出願前に志望する指導教員に必ず連絡してください。
なお、外国人研究生の場合は指導を受けることを希望する教員に受け入れの内諾を得たうえ、志望理由書に指導教員のサインと承諾印が必要になります。
出願前に、大学院で研究指導を受けたいと考えている教員と連絡を取る方法を教えてください。

関西大学大学院各研究科ウェブサイト「教員紹介・教育研究内容」や大学院Infomation等に掲載されているメールアドレスに連絡してください。メールアドレスの掲載がない教員への連絡を希望する場合は、次の住所宛に手紙(郵送)を送ってください。

【法学、文学、経済学、商学、社会学、理工学、外国語教育学、心理学、東アジア文化、ガバナンス研究科】
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
 関西大学○○研究科●●先生(指導教員の名前)

【総合情報学研究科】
〒569-1095 高槻市霊仙寺町2-1-1
 関西大学総合情報学研究科●●先生(指導教員の名前)

【社会安全研究科】
〒569-1098 高槻市白梅町7-1
 関西大学社会安全研究科●●先生(指導教員の名前)

【人間健康研究科】
〒590-8515 堺市堺区香ヶ丘町1丁11番1号
 関西大学人間健康研究科●●先生(指導教員の名前)

今の大学に編入学(転入学)しました。出願時に編入(転入)前の大学等の成績証明書は必要ですか。
出身大学に編・転入学した場合は、それ以前の大学等の成績証明書もあわせて提出してください。
なお、出願期間内に出願書類が整わない場合、出願を認めないことがあります。
長期在学制度(博士課程前期課程)とは何ですか。
2年コースと同様の修了要件を3年かけて履習することができる制度で、法学、文学、総合情報学、外国語教育学、心理学、東アジア文化およびガバナンス研究科で実施しています。この制度で入学する方は、1年間に履修できる制限単位数が2年コースに比べて少なくなります。学費については、学費・奨学金を参照してください。
(詳細は、学生募集要項の「長期在学制度について」のページをご確認ください。)
出願時に届け出た在学コース(2年または3年コース)の変更はできますか。
出願時に届け出た在学コースについて合格後に変更を希望する場合は、所定の期日までに、大学院入試グループまでその旨をご連絡いただければ変更可能です。
ただし、2月募集の合格者は合格後にコース変更を申し出ることはできません。
なお、在学期間の途中に変更を希望する場合は、2年次に進む段階で、各研究科において定められた条件を満たす場合、願い出により、3年コースから2年コースへ変更することができます。
(詳細は、学生募集要項の「長期在学制度」のページをご確認ください。)
秋学期から入学できますか。
一部の研究科、課程、専攻で秋学期入学制度を設け、9月からの入学が可能です。
入試日程一覧でご確認ください。
海外での受験は可能ですか。
海外からの出願は可能ですが、試験日には必ず関西大学へお越しいただく必要があります。
海外からの入学検定料の納入方法を教えてください。

Web エントリーの際に、支払方法で「クレジットカード」を選択することができます。クレジットカードをお持ちの場合は、可能なかぎりクレジットカードにて納入してください。クレジットカードにて納入ができず、日本国外から送金される場合は、次のとおり手続きを行ってください。
海外の金融機関から【入学検定料(35,000円)+受取銀行手数料(2,500円)+送金手続する銀行の手数料(窓口で確認すること)】を本学の指定口座に振り込んでください。日本の銀行でかかる手数料が2,500円を超えない場合でも差額は返金しません。また海外送金される際は、外国送金依頼書のコピーを出願書類に同封してください。
なお、一旦納入された入学検定料は、返還いたしません。

※手数料について
送金時に必要な手数料(送金手続する銀行の手数料【海外銀行分】)と日本の受取銀行手数料【日本国内銀行分】の両方)は、全額出願者本人が負担してください。
なお、海外送金依頼書の手数料欄に、「OUR」、「BEN(beneficiary)」、「SHA(share)」の選択肢が記載されている場合、必ず「SHA」を選択してください。
(詳細は学生募集要項「出願手続」の「海外からの支払いについて」をご確認ください。)

入学試験について

大学院の進学説明会はいつ、どこで開催されますか。
毎年、大学院合同進学説明会を6月および11月に開催しています。
その他、研究科独自の進学説明会も開催しています。
日程や実施内容の詳細については、決まり次第、本入試情報サイトでお知らせしています。大学院合同進学説明会の年間スケジュールについてはこちらをご覧ください。
学生募集要項や過去問題集等の入手方法を教えてください。
学生募集要項、大学院Informationおよび入学試験問題集は毎年改訂版を作成します。配布の準備ができ次第、本入試情報サイト上でお知らせします。
なお、テレメールにお申込みいただければ、無料で送付いたします。
また、各研究科の学生募集要項PDF版は本入試情報サイトに掲載していますので、ダウンロードのうえ、印刷してご利用いただけます。
同じ年度内に複数の日程で受験できますか。
それぞれの日程の出願期間に改めて出願すれば、ほかの日程における受験の有無は関係なく受験することができます。ただし、同一日程で複数の研究科を受験することはできません。なお、理工学研究科の学内進学試験(2月募集)は複数日程を受験できない場合がありますので、必ず学生募集要項をご確認ください。
入学試験の競争倍率を教えてください。
競争倍率は公開しておりません。過年度の入試結果を本入試情報サイトに掲載していますので、こちらをご覧ください。
筆記試験の難易度を教えてください。
学生募集要項とセットで配布している入学試験問題集をご覧ください。
大学3年生でも出願できますか。
文学、外国語教育学および東アジア文化研究科において、出願資格を満たす3年次生を対象とする飛び級入試を実施しています(2月募集のみ)。詳しくは各研究科学生募集要項をご覧ください。
地方入試を行っていますか。
行っていません。法学、文学、経済学、商学、社会学、理工学、外国語教育学、心理学、東アジア文化研究科およびガバナンス研究科は千里山キャンパス、総合情報学研究科は高槻キャンパス、社会安全研究科は高槻ミューズキャンパス、人間健康研究科は堺キャンパスが試験場となります。

カリキュラムについて

時間割を知りたいのですが、どこで確認できますか。
各研究科ウェブサイト「カリキュラム」のコンテンツよりご確認いただけます。
授業は夜間にもありますか。また、夜間だけで修了できますか。
授業や修了要件については、法学、文学、経済学、商学、社会学、理工学、外国語教育学、東アジア文化研究科およびガバナンス研究科は教務センター教務事務グループに、心理学研究科は専門職大学院事務グループに、総合情報学研究科は総合情報学部チームに、社会安全研究科は高槻ミューズグループに、人間健康研究科は堺キャンパス事務室に直接ご確認ください。
なお、各研究科ウェブサイト「カリキュラム」のコンテンツで現行の時間割を掲載しています。

外国人留学生・外国人研究生について

外国人留学生と外国人研究生はどう違うのですか。
外国人留学生は正規の大学院生ですが、外国人研究生は正規の大学院生ではなく数科目の授業を聴講することができるという制度です。
(関連ページ)
外国人留学生入学試験と外国人研究生選考の併願はできますか。
同じ日程で募集を行っている場合、外国人留学生入学試験と外国人研究生選考の併願は可能です。
(ただし、同一研究科、同一入学時期に限る)
外国人留学生入学試験と外国人研究生選考を併願する場合、出願書類の提出や入学検定料の納入はどうしたらいいですか。
外国人留学生入学試験と外国人研究生選考を併願する場合は、それぞれの出願書類を準備してください。
(出願書類は1つの封筒に入れてください)
また、以下の書類については、1部のみ提出してください。
(1)出身大学等の卒業(見込)証明書、または卒業を証明する公証書(コピー不可)
(2)出身大学等の成績証明書、または成績を証明する公証書(コピー不可)
なお、併願する場合、外国人留学生入学試験の入学検定料35,000円と外国人研究生選考の選考料14,000円のうち、外国人研究生選考の選考料は必要ありません。
外国人研究生は図書館や研究施設を使用できますか。
外国人研究生は、図書閲覧、研究資料複写補助など、大学院博士課程前期課程の学生に準じた便宜供与を受けることができます。ただし、研究施設の利用については、本学大学院生の研究活動に支障のない範囲で認めます。

出願資格について

外国の大学を卒業し、学士学位を取得しましたが、教育課程が16年を満たしません(小学校5年制、大学3年制など)。出願資格はありますか。
出願資格の「外国において通常の課程による16年の学校教育を修了した者」に該当しない場合がありますので、個別の入学資格審査書類提出期日前のなるべく早い時期に大学院入試グループへお問い合わせください。
国により教育制度が異なりますので、出願資格について疑問のある場合は、個別の入学資格審査書類提出期日前のなるべく早い時期に大学院入試グループへお問い合わせください。
最終学歴が専門学校や短期大学なのですが、出願できますか。
個別の入学資格審査を受けていただく必要があります。
大学院入試グループに事前に問い合わせのうえ、個別の入学資格審査の申請期間内に出願書類一式(志願票を除く)を大学院入試グループへ提出してください。 (詳細は、学生募集要項の「個別の入学資格審査の申請方法について」のページをご確認ください。)

キャンパスライフについて

院生自習室はありますか。利用時間はどうなりますか。
法学、文学、経済学、商学、社会学、心理学(心理臨床学専攻を除く)、東アジア文化研究科およびガバナンス研究科は千里山キャンパス尚文館6・7階に、外国語教育学研究科は尚文館1階に、総合情報学研究科は高槻キャンパスD棟に24時間使用することができる大学院生専用スペース(院生研究室)があります。
また、理工学研究科は千里山キャンパス第4学舎に、社会安全研究科は高槻ミューズキャンパスに、人間健康研究科は堺キャンパスにそれぞれ大学院生専用の研究(ゼミ)室を設置しています。
大学院生専用の図書館はありますか。
大学院生専用の図書館はありませんが、千里山キャンパスには関西屈指の規模と設備を誇る総合図書館があります。
また、高槻キャンパスの高槻キャンパス図書館、高槻ミューズキャンパスのミューズ大学図書館、堺キャンパス図書館も利用できます。
大学院生向けの寮はありますか。

「南千里国際学生寮」(南千里駅から徒歩約10分・千里山キャンパスから自転車で約20分)と「南千里国際プラザ留学生寮」(南千里駅から徒歩約5分・千里山キャンパスから自転車で約15分)があります。 ただし、南千里国際プラザ留学生寮は、正規課程に在籍する「外国人留学生」のみが入寮対象となります。

共同生活を通して何かを得たい、国際交流や地域交流に積極的に協力できる方に入寮をお勧めします。詳細は国際部のページにてご確認ください。

その他

奨学金制度にはどのような制度がありますか。
本学大学院では、学修や研究活動を支援する多様な奨学金制度を設けています。
詳しくは、本学の奨学支援グループにご確認ください。
大学院ではどういった教員免許が取れますか。
指導教員の許可を得たうえで教員免許取得のための単位履修・取得することにより、教員免許の取得が可能です。
詳しくは、本学の教職支援センターにご確認ください。
科目等履修生・聴講生の制度はありますか。
本学大学院では、科目等履修生・聴講生の制度を設けています。
詳しくは、こちらをご覧ください。
指導教員の研究業績を確認したいのですが、どのようにすればよいですか。
各研究科ウェブサイト「教員紹介・教育研究内容」や大学院Infomation等で、研究内容の紹介をしています。
また、本入試情報サイトのトップページから「学術情報システム」で検索することも可能です。

お問い合わせ

お問い合わせは関西大学公式サイトお問い合わせフォームからお願いいたします。
関西大学お問い合わせフォームへは下記リンクをクリックしてください。

連絡先

〒564-8680
大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
関西大学 入試センター 大学院入試グループ
TEL 06-6368-1121(代)

専門職大学院についてのお問い合わせ