総合相談窓口

 学生生活において困難や悩みを感じても「どこに相談したらいいのかわからない」という場合は、「総合相談窓口」で相談してください。「総合相談窓口」は、千里山キャンパスの正門、新関西大学会館北棟1階にあります。相談内容に応じて、「教務センター」「キャリアセンター」「学部オフィス」「国際部」「保健管理センター」などの専門部局をご案内しています。詳しくは学内の相談窓口をご覧ください。また、カウンセリングを必要としているにもかかわらず、ひとりで「心理相談室」を訪れることに抵抗を感じている学生には、心理相談室のカウンセラーへの橋渡しも行っています。

学生のみなさんへ

 学業やキャンパスライフにおいて、不安や暮らしにくさを感じられたときには、気軽に相談してください。 いずれの相談においても、個人の秘密は守られますので、みなさんの不利益になることは一切ありません。

保護者のみなさまへ

 学業をはじめとする学生生活全般において、学生本人が不安や暮らしにくさを抱えていると感じられた場合は、「学生相談・支援センター」を訪ねるよう、ご助言ください。

学内の相談窓口

 総合相談窓口からご案内している学内の相談窓口は以下の通りです。学生生活におけるさまざまなお悩みや問題についての相談に対応しています。下記の相談窓口を直接来訪されても大丈夫です。

修学について

授業のこと、単位修得のことなど、修学上の悩みや問題があれば、教務センターや各キャンパスの相談窓口を訪ねてください。相談内容によっては、学識と経験豊かな各学部の学生相談主事の先生と連携しながら、みなさんの悩みや問題の解消に向けて相談に応じています。大切な学生生活を有意義なものにするためにも遠慮なく相談に来てください。

進路・就職について

なりたい自分に近づき、希望の進路を叶えるためには、早期からのキャリアデザイン(自分の人生を描くこと)が重要です。
学年に関係なく、自分の適性、進路についての悩みや就職活動全般に関する相談があれば、各キャンパスのキャリアセンターを訪ねてください。
また、キャリアカウンセリングルームでは、専門のカウンセラーによる「キャリアカウンセリング」を実施しています。

健康管理について

健康に関する情報を知りたいとき、病気やケガをしたとき、健康診断に関して問い合わせたいときなどは、保健管理センターや各キャンパスの保健室に相談してください。
また、気分が落ち込む、眠れない、何もする気がしないなどの悩みがあれば、各キャンパスの心理相談室に相談してください。

学生生活について

大学生活において対人関係、家庭、経済、課外活動などの困難が生じたり、あるいは性格、思想等に関する問題、また、将来のことが気になるなど、悩みがあるときは、学生センターや各キャンパスオフィスなどを訪ねてください。

留学について

交換派遣留学や認定留学、語学セミナーなど国際部主催の留学プログラムおよびTOEFL ®·IELTS 等語学試験など、留学に関する相談があれば、国際部や各キャンパスの窓口を訪ねてください。留学を希望する方に必要な留学情報を提供しています。留学先でのバスルーム・トイレなど住居整備、施設について配慮が必要な場合にも、国際部で相談に応じます。

ハラスメントについて

ハラスメントの悩みや困難が少しでもあれば、ハラスメント相談室や各キャンパスオフィスを訪ねてください。
電話、E-mail、手紙など、どのような方法でもかまいません。匿名でも受け付けています。
大学には安心して相談できる環境がありますので、まずは連絡してください。