KANSAI UNIVERSITY

関西大学のあゆみ

HOME あゆみ 創立 井上操

井上操

弘化4年(1847)9月20日、長野県に生れる。明治6年、司法省法学校に入学し、明治9年、同校卒業とともに司法省出仕を命ぜられる。
 明治17年、民法典編纂委員に補され、明治19年、東京大学法科大学教授に任ぜられたが、同年4月、判事に任じ、東京始審裁判所詰となる。ついで7月、大阪控訴院評定官に転じ、大阪事件の公判のため、同院に開設された臨時重罪裁判所の裁判長に任ぜられる。そのかたわら本校創立の中心的役割を果たす。
 明治23年には大阪控訴院部長に進むが、明治27年、病気のために辞任し、信州の松代に帰養する。明治38年(1905)2月23日没した。57歳

年表に戻る