KANSAI UNIVERSITY

高校3年生「政治・経済」と「地理B」で特別授業を行ないました

高校3年生文Ⅰコースで「政治・経済」と「地理B」を選択している生徒を対象に、日本取引所グループ(JPX)の方による授業を実施しました。

今回の授業の内容は、株式会社の仕組みや株式の売買などの講義を受け、「ブルサ」と呼ばれるボードゲームに参加しながら、具体的なニュースを通じて、社会・経済の動きと企業業績・株価変動の関係について学びました。

卒業を控える生徒たちは、激動の世界で生きていかなければなりません。世の中に出る前に、経済や金融の仕組みを理解し、自ら選択し、「生きる力」を身に付けてくれることを願っています。

<生徒の感想>
株の仕組みについて、再度理解できた。実際にはさらに難しいと思うが、将来株式取引をしてみようという気持ちが生まれた。また、今回のゲームを通じて株といっても多くの情報を調べないといけないとは思わなかった。(3年生 男子)
株の仕組みについて理解を深める良い機会になりました。実際にゲームを体験して、どこの国と取引しているか、借入金は多いかなど幅広いことに注意をはらなければならないということに気づきました。(3年生 女子)

DSC01617.JPG DSC01620.JPG DSC01622.JPG DSC01625.JPG

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ