KANSAI UNIVERSITY

高校3年生 校外学習

4月17日(月) 高3学年は、なんばグランド花月で、本校の卒業生ジャルジャルはじめ、吉本興業のベテラン漫才師の面々の芸に爆笑、また、おなじみ吉本新喜劇を心ゆくまで楽しみました。

《生徒感想》

吉本新喜劇を観るのは初めての経験だったので興奮しました。また、大御所といえる方々の漫才は、僕たち高校生にも年配の観客にも笑えるネタになっていて、見えない「技」や「工夫」を感じました。本校OBのジャルジャルのネタももちろん面白かったです。我を忘れて大笑いし、何よりも観終わったあとに「元気をもらった」と実感しました。大阪の「笑いの文化」に触れる有意義な校外学習でした。(3年F組男子)

初めて吉本新喜劇を観ました。漫才と新喜劇の二部構成になっていて、とても楽しく、あっという間に終わってしまいました。新喜劇は、とても温かみのあるお芝居で、観客の反応を感じながら、観客と一体になってお芝居を作り上げている印象を受けました。セリフの間違いなども、逆に笑いに変えてしまうところなど、生だからこそ感じられるもので、すごくよかったです。笑い疲れてしまう時間を過ごせました。また行きたいです。(3年H組女子)

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ