KANSAI UNIVERSITY
関西大学へのご支援をお考えの皆さまへ

ごあいさつ

ご支援のお願い

 関西大学は、1886年に関西法律学校として開校以来、 130年を超える歴史と伝統を有し、「正義を権力より護れ」を建学の精神として、学理と実際との調和を説いた「学の実化(じつげ)」を学是に掲げ、一貫して社会・市民の啓発と教育に取り組んでまいりました。
 現在では、3万名を超える学生・生徒・児童が勉学や課外活動に励み、学園を巣立っていった校友は既に45万名を超えました。
 現下の状況に目を向けますと、景気は回復基調にはあるものの、少子高齢化の一層の進行など、学校法人を取り巻く環境は依然として厳しい状況にあります。
 しかし、本学はこの状況をさらなる発展への好機と捉え、学内の諸改革を推し進めております。
 2016年には創立130周年記念事業を無事完遂し、なかでも「梅田キャンパス」は起業家育成等による多彩な社会人教育・生涯学習を展開、その功績が評価され、経済産業省・中小企業庁「創業機運醸成賞」を受賞いたしました。また、同時期に発表した新長期ビジョン「Kandai Vision 150」は、20年後の「教育」「研究」「社会貢献」「組織運営」の具体的な4つの将来像を描いたもので、その具現化に向けて、全学を挙げて推進しているところであります。
 今後も各設置学校がそれぞれの特色を活かしながら緊密な連携を図るなどして、「オール関大」の強みを発揮しつつ、激動する社会に果敢に挑戦し、自主的によく考え、自律的かつ積極的に行動できる人材の育成に邁進してまいります。
 本法人におきましては、厳しい財政状況の中、経費の削減や事業の選択と集中を図るなど出来る限りの自助努力をいたしておりますが、教育研究を支える財政基盤の安定と強化のためには、皆様の一層のご支援が不可欠でございます。
 つきましては、関西大学の学是である「学の実化」の理念に基づき、教育研究をはじめとする諸活動をさらに充実させるため、各募金の趣旨をご理解いただき、何卒、格別のご協力を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

理事長 学長