KANSAI UNIVERSITY

参画にご興味のある

企業の方へ

SUCCESS-Osaka MissionSUCCESS-Osaka Mission

SUCCESS-Osakaは、
異文化知識・対応能力向上を
ベースに、
ビジネス日本語レベルの
高い人材育成や、
大学と共同開発した
インターンシップを通じ、
経営理念の浸透を目指すなど、
企業にとって重要な、
採用・受け入れ態勢の強化・
サポート
を行います。

  1. 異文化知識・対応能力の
    高い外国人人材の獲得

  2. ビジネス日本語レベルが高い
    外国人人材の獲得

  3. 企業・大学で
    共同開発した留学生特化型
    インターンシップ

  4. 留学生との交流を通じ、
    留学生採用企業としての
    ポジションが確立

HUMAN RESOURCE DEVELOPMENTHUMAN RESOURCE DEVELOPMENT

異文化適応能力の高い
人材育成プログラム

キャリアデザインの考え方

  1. 日本の文化を理解する

    異文化理解
    ベース

    • 日本の育成環境からの学び
      (例:小・中・高校生との交流)
    • 社会人との交流からの学び
      (例:SUCCESS-Osakaカフェ)
  2. 日本で働く価値を実感する

    マインドモチベーション向上
    コネクト

    • 留学生専用インターンシップ
    • 業界研究講座
    • 企業見学後のワーキングによる交流
    • 留学生専用のJob Fair
  3. 業界理解と結びつける

    実践力をつける
    就職コアスキル

    • 面接時必要な日本語力とロジカル思考
    • 充実したSUCCESS-Osakaの
      活動が書かれたES(エントリーシート)
    • 徹底した自己分析と企業分析

異文化知識・対応能力を
高める人材育成プログラム

Bennett, J. M. 2008.
Transformative training: Designing programs for culture learning. In Contemporary leadership and intercultural competence: Understanding and utilizing cultural diversity to build successful organizations, ed. M. A. Moodian, 95-110. Thousand Oaks, CA: Sage.

    • 他者との文化的違いを識別した経験が少ない
    • 表面的な次元で、異なる文化圏の事情(歴史、社会、経済、習慣的行動など)の知識を持っている
    • 他者の経験について考える時、自分の世界観を用いて理解する
    • 異文化背景の他者との関わりにおいて、自分の判断を保留することができない
    • 自己の文化的ルールや偏見を見分けられる。
    • 異なる文化圏の人々の事情について、重要である要素の複雑さを部分的に理解している
    • 異なる文化に対する疑問を明確に示すことができる
    • ほとんどの異文化の人々との関わりを受け入れることができ、自分の判断を変えることも抵抗が減っている
    • 自己の文化的ルールや考え方などが他者と同じであることを求めず新しい視点に基づいた複雑な見方を受け入れられる
    • 異文化圏の事情の複雑な側面が総合的に理解できる
    • 2つ以上の世界観を認識しており、他者との関わりの中でそれらを用いる
    • 異文化を持つ人々と自発的に関わり、関係性を発展できる
    • 自己の判断を保留することができる
    • 自己の文化的ルールや偏見の複雑な成り立ちを理解し知見を述べることができる(どのように形成されたのかを認識している)
    • 異文化圏にとって重要な様々な要素の複雑さについて高度な知識をもっている
    • 異なる文化を持つ人々と関わり、自己の判断を保留し、他者の気持ちと背景を理解し相手を支持する行動を取れる

(注)Association of American Colleges and Universities Values Rubricを参照しています
https://www.aacu.org/japanese-translation-aacu-value-rubrics

総合的視点から誕生した
SUCCESS-Osakaの
教学の仕組み

入社前まで、異文化知識・対応能力を高めます

異文化受容度の
成長過程

1年次

自国文化との
違いに気づくことができる

12年次

自国文化との違いを
客観的に見ることができる

2年次

自国文化に日本文化を
取り入れることができる

3年次

複合的な
アイデンティティが
確立される

4年次

定着を意識した
人材育成の排出

キャリア
デザイン

ベースベース

コネクトコネクト

 

就職コアスキル就職コアスキル

 
日本語

日本語(基礎) 日本語(ビジネス)日本語(基礎) 日本語(ビジネス)

コミュニケーション 日本文化理解コミュニケーション 日本文化理解

【日本語力】
JLPT(日本語能力試験) N1取得レベルで終わることなく、さらにBJTビジネス日本語能力テストで、J1・J1+の資格取得をサポート
【日本文化理解】
日本企業で働く上で、必要なコミュニケーション能力の向上や文化の理解のため、日本語を使った企業人との交流を多数実施
 
 
 
 
インターンシップ
 
 

体験型インターンシップ 実践型インターンシップ体験型インターンシップ 実践型インターンシップ

 
 
【日本語力】
JLPT(日本語能力試験) N1取得レベルで終わることなく、さらにBJTビジネス日本語能力テストで、J1・J1+の資格取得をサポート
【日本文化理解】
日本企業で働く上で、必要なコミュニケーション能力の向上や文化の理解のため、日本語を使った企業人との交流を多数実施

CREATING OPPORTUNITYEXTENSIVE SUPPORT FOR COMPANIES

企業への
充実サポート

留学生の定着の為には、経営理念と事業内容の共感が重要なテーマになります。
入社前にそれらを意識させるイベント等を構築し、共感の場の提供を行います。

  1. インターンシップ開発

    大学と企業が、留学生に特化したインターンシップを「活動のデザイン」「問題定義のテーマ選定」といったプロセス構築段階から共同で開発します。

  2. 業界研究理解講座

    留学生は、丁寧に業界を勉強する時間と機会が十分に足りていません。実際の企業から業界を直接学ぶことで、結果的に、留学生・企業双方の認知にもつながります。

  3. SUCCESS-Osaka cafe

    “企業人からの実際の声”をテーマに、留学生は学びを得ます。留学生にとって、企業人の魅力ある言葉が、その後のキャリアプランに影響を与える可能性がある重要な機会になります。

  4. JOB Fair

    業界の将来性や最新技術紹介、そして何より企業と留学生が、じっくり話し合える機会の提供をします。その先にある採用を意識した場としても活用して頂けます。

企業と留学生の
ダイバーシティプログラム
SUCCESS-Osaka 
Future Design

留学生視点からの社会課題の発見と、解決策を企業と共に考える研修プログラム。
留学生との継続的なコミュニケーションの機会を得ることで、企業と留学生の相互理解が深まるため、採用時のマッチングの精度を高めることができます。

  1. SDGsに基づく
    社会課題発見
    (新規事業開発)

  2. 各種プログラムの
    実施

  3. 成果発表

SUCCESS-Osaka Future Designの詳細

SUPPORTING COMPANIESSUPPORTING COMPANIES

趣旨に賛同して
いただける企業との
連携を強化するために、
「SUCCESS-Osaka
サポーター企業」の
募集をしています。

SUCCESS-Osaka サポーター企業とは?SUCCESS-Osaka サポーター企業とは?

サポーター企業は、本事業で連携する4大学が育成する外国人留学生と様々な活動(インターンシップ、合同説明会、業界研究講座等)を通して交流する機会を優先的に得ることができます。日本では、海外事業の展開を推進する場合、インバウンド事業を手掛ける場合など、今後国内企業のグローバル人材のニーズがさらに高まることが予測されます。サポーター企業は、それぞれが求めるグローバル人材の有力候補となる留学生達に、在学中からアプローチすることができます。さらに、SUCCESS-Osaka事業が機会を提供することで、留学生達からも高い信頼と評価を得る企業として認知されていきます。

SUCCESS-Osakaサポーター
企業になるためのプロセス

  1. Contact

    SUCCESS-Osaka
    FG勉強会への参加

    SUCCESS-Osakaサポーター企業に参画をご希望の方には、SUCCESS-Osaka Focus Group勉強会へご案内。

  2. Application & Activities

    SUCCESS-Osaka
    イベント参画へのご案内

    留学生との交流の場となる、下記の様なSUCCESS-Osakaのセミナーやイベントにご案内させていただきます。

    • 業界理解講座

      グローバル/ローカルな業界動向の理解

    • 長期インターンシップ

      SDGs・理念共有型などの長期インターンシップ

    • ワークショップ

      異文化理解を深める交流イベント

    • 企業ケーススタディ

      モデルケースを実例に、
      外国人材を活用し成長していく企業のあり方等を検証する

  3. Examination

    サポーター企業に登録

    継続的にご参加いただいた企業は、サポーター企業として登録させていただきます。サポーター企業は、留学生への訴求効果が期待でき、採用活動の幅も広がります。

  4. Supporters Companies

    アフィリエイト企業

    留学生の就労ビザへの切替手続きにおいて、優遇措置がうけれます。また留学生の内定後や入社後に、モニタリングにご協力いただき、留学生と企業のマッチングにおけるナレッジとして蓄積させていただきます。

  5. 01 SUCCESS-OsakaFG勉強会でナレッジの共有

※SUCCESS-Osaka Focus Groupとは、企業と留学生の相互理解を目的に、3つのテーマ【採用前の悩み(例:母集団の形成、企業認知)、採用中の悩み(例:面接の基準、内定後フォロー)、採用後の悩み(例:入社後の離職、活躍)】にフォーカスをあて検証します。企業各社の取り組み事例もここで共有しています。

参加申込、お問い合わせはこちら

SUCCESS-Osakaへのお申込、ご質問などをお待ちしています。