【学校教員向け】成長にコミットする探究のデザイン ~どうやって「授業」を「探究」にするのか?~ - 関西大学 梅田キャンパス KANDAI Me RISE

【学校教員向け】成長にコミットする探究のデザイン ~どうやって「授業」を「探究」にするのか?~

≪オンライン≫ZOOMミーティング

  • オンライン
  • コミュニケーション・ファシリテーション
  • 関西大学オープンカレッジ 梅田Me RISE

banner

======================

【教育者のための思考・実践シリーズ『エデュカレ』】

★今回は主に小学校・中学校・高等学校の教員向け
【探究とは何か?を改めて考えたい先生】
【探究的な学びの実践例を知りたい・授業デザインのヒントにしたい先生】
【自身の学びを深めたい先生】

※教員を目指す学生の方、学校以外の場で教育に携わっている方も大歓迎!
======================

教育関係者向けセミナーとして、探究的思考と実践力を養い鍛える『エデュカレ』。
今回は、「成長にコミットする探究のデザイン ~どうやって「授業」を「探究」にするのか?~」をテーマにオンラインにて開講します。

*************

≪開催概要≫


日 時: 7月24日(土) 18:00~19:10

会 場: オンライン(Zoomミーティング)

テーマ: 成長にコミットする探究のデザイン

      ~どうやって「授業」を「探究」にするのか?~

講 師: 矢萩 邦彦氏(知窓学舎塾長 他)


参加費: 一般 1,500円 
      ※関西大学の学生はチケット種別「関大生(先着5名)」よりお申込ください。
       先着埋まり次第、一般枠での受付となります。

【内容】

教育現場では探究という言葉が日常的に使われはじめたものの、まだよく掴み切れていないという声を先生方からお聞きします。
そこで、探究型学習に25年間携わり、学校・学習塾・フリースクールの授業と社会人研修を同時に担当しながら従来型の学びや受験と探究を接続する実践を行う、探究の第一人者のひとり矢萩邦彦氏を講師に招き探究とは何か、どのように理解してどのように実践すれば良いかをダイジェストで伺います。

今回の講座では、ニュースを扱った教科越境型の探究授業を実際に体験して頂きながら、探究的な授業とはどんな授業なのか?について考えていきます。

★★★このオンライン講座は、9月開講の本講座9/18と9/25の全2日・関西大学梅田キャンパスにて対面実施を予定に繋がるキックオフイベントとして開催いたします。

9月本講座では、以下のようなテーマについて短時間のライブ講義でエッセンスをお伝えし、ワークショップ・対話形式にて思考を深め、現状抱える課題と今後の教育に向き合う2日間のプログラムを予定しています。

 ◎現状の探究型学習の問題点と、解決するためのプラン
 ◎より多くの生徒にアクティブに参画してもらうための仕組み
 ◎最新の理論や技術・社会情勢から見る「生きる力」の整理と探究との関連
 ◎どのように探究授業を設計すればよいのか
 ◎STEAMの「A」(アート)をどのように授業に組み込めばよいのか

今回のオンライン講座と併せ、9月開講の本講座へのご参加もぜひご検討ください。


本講座の詳細・お申込み方法については、追って関西大学梅田キャンパスウェブサイトおよびチケットサイト(同じくPeatixを予定)にて情報公開いたしますので、乞うご期待を!


*************

セミナーの詳細・お申し込みは下のボタンから(Peatixページに遷移)!

ボタン.jpg


<講師プロフィール>

矢萩さん顔写真.jpg

矢萩 邦彦(Yahagi Kunihiko)


実践教育ジャーナリスト/リベラルアーツ・アーキテクト/株式会社スタディオアフタモード代表取締役CEO/知窓学舎 塾長/教養の未来研究所 所長/一般社団法人リベラルコンサルティング協議会 理事/Yahoo!ニュース 個人オーサー・コメンテーター/HIS『探究Journey』監修・コンセプター/『探究ホーム』プロジェクト クリエイティブフェロー・エバンジェリスト/SHOW BALLET JAPAN監修・顧問/聖学院中学校・高等学校 学習プログラムデザイナー/ラーンネット・エッジ『自由への教養』 カリキュラムマネージャー/国家資格キャリアコンサルタント

1995年より教育・アート・ジャーナリズムの現場でパラレルキャリア×プレイングマネージャとしてのキャリアを積み、1つの専門分野では得にくい視点と技術の越境統合を探究するアルスコンビネーター。
2万人を超える直接指導経験を活かし「すべての学習に教養と哲学を」をコンセプトに「探究×受験」を実践する統合型学習塾『知窓学舎』を運営、「現場で授業を担当し続けること」をモットーに学校・民間を問わず多様な現場で授業・講演・研修・監修顧問などを展開している。代表取締役を務める株式会社スタディオアフタモードではメディア事業に従事、主宰する教養の未来研究所では、企業や学校と連携し、これからの時代を豊かに生きるための「リベラルアーツ」と「日常と非日常の再編集」をテーマに住まい・学校職場環境・サードプレイス・旅のトータルデザインに取り組んでいる。
近編著書『中学受験を考えたときに読む本』『先生、この「問題」教えられますか』(洋泉社)。メディア出演はフジテレビ『めざましテレビ』TBS『サンデージャポン』他多数。

<協力>

T-KIDSシェアスクール梅田 KANDAI Me RISE

会期期間
開催回数
時間 18:00-19:10
定員
料金 一般:1,500円  関大生:無料(先着5名)
場所 ≪オンライン≫ZOOMミーティング
主催 関西大学梅田キャンパス
共催・協力 T-KIDSシェアスクール梅田 KANDAI Me RISE
問い合わせ先
その他

メールマガジンでイベント・セミナー情報をいち早くお届けしています。ぜひご購読ください。

follow us

  • instagram
  • facebook
  • twitter