関西大学 スポーツ振興グループ

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【陸上】第2回全国招待大学対校男女混合駅伝:関西大学は1時間1分50秒で3位!亀田&柳谷の両エースが快走!

【陸上】第2回全国招待大学対校男女混合駅伝:関西大学は1時間1分50秒で3位!亀田&柳谷の両エースが快走!



第2回全国招待大学対校男女混合駅伝が20日、ヤンマーフィールド長居を発着点に長居公園内特設コース(全6区間=全長20キロ)で行われ、関西大学(大癲石松・亀田・伐栗・嶋谷・柳谷)は1時間1分50秒で3位になりました。

<関連動画(関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル)>
【関大陸上】『第2回全国招待大学対校男女混合駅伝』2月20日(日)12:10号砲!嶋谷主将直前インタビュー「男女ともに去年よりパワーアップしている。昨年の7位より上の順位を」

「関西で1番を取るということと、関東の大学ともしっかりいい勝負することが今回のチームとしての目標だった」と3位のフィニッシュテープを切った柳谷。「打倒・立命館で勝てたこともうれしいですし、こうやって(アンカーを走って3位という)いい思いをさせてもらえたこともうれしくて、みんなに感謝の気持ちでいっぱいです」

レースは、1月末に行われた関西学生ハーフマラソンで関大記録をマークして7位入賞を果たした1区(3キロ)の大眸ァ兵匆餝愽3年)が区間13位と出遅れる展開となりましたが、2区(2キロ)のルーキー石松空(文学部1年)が「前との差はほとんどなくて追いやすい展開だった」と冷静な走りで順位を4つ押し上げました。

3区(5キロ)は5000辰離戰好肇織ぅ爐13分53秒と関大記録をマークして男子エースへと成長した亀田仁一路(社会安全学部2年)。「思ったようなタイムは出なかったが、順位という面では関西1番というところにまで上げることができて良かった」と各校エースが集う中で区間3位の14分33秒でさらに順位を3つ上げる6位にまで引き上げました。勢いづいた関西大学は、4区(3キロ)のルーキー伐栗夢七(法学部1年)も4チームが混戦する中でも相手をうまく風よけに使う落ち着いたレースで5位まで浮上しました。

5区(2キロ)の嶋谷鐘二郎主将(法学部3年)は「1週間前はレースに出られる状態ではなかった」と不安を口にしていました。それでも、前回大会で最長3区を任されながらも区間9位に沈んだ悔しさをばねに、前半から突っ込んで積極的なレースをして区間5位でチームの順位をキープ。最後は、関西大学でのラストレースが初のアンカーの大役となったエース柳谷日菜(経済学部4年)が先行する東洋大学と日本体育大学を抜いて3位でフィニッシュしました。

優勝は順天堂大学で大会連覇、2位は中央大学でした。3位の関西大学は、総合タイムで前回大会よりも1分59秒タイムを縮めています。

<総合結果:3位=1時間01分50秒>
1区(3.0キロ):大眸ァ8分41秒(区間13位)
2区(2.0キロ):石松空=6分26秒(区間6位)
3区(5.0キロ):亀田仁一路=14分33秒(区間3位)
4区(3.0キロ):伐栗夢七=9分55秒(区間5位)
5区(2.0キロ):嶋谷鐘二郎=5分33秒(区間5位)
6区(5.0キロ):柳谷日菜=16分42秒(区間2位)

※参考:第1回大会の結果
<総合結果:7位=1時間03分49秒>
1区(3.0キロ):亀田仁一路=8分24秒(区間2位)
2区(2.0キロ):木下茜=6分37秒(区間8位)
3区(5.0キロ):嶋谷鐘二郎=15分13秒(区間9位)
4区(3.0キロ):磯野美空=10分13秒(区間10位)
5区(2.0キロ):市林佳育=5分46秒(区間8位)
6区(5.0キロ):飯島果琳=17分36秒(区間10位)

【お知らせ】
関西大学スポーツ振興センターの公式YouTubeチャンネル
「関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル」
を立ち上げました!
今後は体育会KAISERSの活躍を動画でも配信していきます!!
関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル

3位の表彰を受ける関西大学(左から、大癲∪仂勝亀田、伐栗、嶋谷、柳谷)

3位のポーズをする関西大学選手たち

第2回全国招待大学対校男女混合駅伝結果(PDF)
https://gold.jaic.org/icaak/recroom/2022/2_DANJO/%E7%AC%AC2%E5%9B%9E%E7%94%B7%E5%A5%B3%E6%B7%B7%E5%90%88%E9%A7%85%E4%BC%9D%E7%AB%B6%E6%8A%80%E7%B5%90%E6%9E%9C.pdf

新着情報一覧へ

このページの先頭へ