関西大学 スポーツ振興グループ

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【アイススケート】第90回全日本フィギュアスケート選手権大会:ペアで市橋組が優勝、男子シングルで三宅が6位入賞!OBOGでは女子シングルで宮原5位、アイスダンスで村元/盒兇2位

【アイススケート】第90回全日本フィギュアスケート選手権大会:ペアで市橋組が優勝、男子シングルで三宅が6位入賞!OBOGでは女子シングルで宮原5位、アイスダンスで村元/盒兇2位

来月開幕の冬季北京五輪の出場権をかけた「第90回全日本フィギュアスケート選手権大会」が昨年12月23日から27日までさいたまスーパーアリーナで行われ、ペアで市橋翔哉(社会安全学部4年)/柚木心結(京都宇治FSC)が115.72点で優勝しました。また、男子シングルでは三宅星南(総合情報学部2年)が252.82点で6位入賞を果たしました。

<関連記事(関大スポーツ編集局)>
ペア市橋会心演技!三宅4回転ジャンプ成功で6位入賞!

本学OBOG選手では、女子シングルで宮原知子(木下グループ)が206.51点で5位、アイスダンスで村元哉中/盒饗臺紂覆箸發亡慇沼膤KFSC)が176.31点で2位と上位の成績を残しましたが、残念ながら日本代表として北京五輪出場は叶いませんでした。

ペアで優勝した市橋(右)と柚木(関大スポーツ編集局提供)

男子シングルで6位入賞を果たした三宅(関大スポーツ編集局提供)

新着情報一覧へ

このページの先頭へ