関西大学 スポーツ振興グループ

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【ゴルフ】関西学生ゴルフ男子春季2部校学校対抗戦で関大はトータル593ストロークで優勝!唯一のアンダーパーだったルーキー真鍋が最優秀選手に

【ゴルフ】関西学生ゴルフ男子春季2部校学校対抗戦で関大はトータル593ストロークで優勝!唯一のアンダーパーだったルーキー真鍋が最優秀選手に



令和3年度関西学生ゴルフ男子春季2部校学校対抗戦が4月19、20両日、滋賀県にある日野ゴルフ倶楽部キングコース(7035ヤード=パー72、1日18ホールのストレークプレー)で行われ、本学ゴルフ部はトータル593ストロークで、2位の追手門大学に5ストロークの差をつけて、昨秋に続いて優勝しました。その結果、6月7日に小野ゴルフ倶楽部で行われる関西学生男子春季1部校学校対抗戦への出場権を獲得しました。

また、出場選手の中で唯一アンダーパーとなる143ストローク(−1)でラウンドした真鍋和馬(文学部1年)が最優秀選手(MVP)に選ばれました。=上記動画は、真鍋のリモートインタビュー(5月10日実施)=

<関連動画(関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル)>
【関大ゴルフ】関西学生男子2部リーグ戦で30年ぶりV!個人では3年連続で松本が優勝、最優秀選手に!!「優勝を決めた18Hの1.5辰離僖奪箸4年間の中で一番緊張した」

大学デビュー戦でチームを2部優勝に導く活躍を見せた真鍋は「MVPを取れたことはもちろんうれしいが、関大の2部優勝に少しでも貢献できたことが本当にうれしい」と2部対抗戦を振り返っていました。

高校2年時(2019年)には国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権」の予選を突破して、プロ選手に交じって4日間戦ってイーブンパー(288)の61位タイ(アマチュアでは3位)でフィニッシュするなど、大舞台を経験している期待のルーキーが早速その片鱗を見せつけました。

6月に行われる1部対抗戦に向けて真鍋は「この大会で絶対に1部残留ができるようにチーム一丸となって全力で頑張りたい」と意気込んでいました。

<春季2部対抗戦関西大学出場選手と成績>
関西大学2日間トータル=593

(1日目)関西大学=296
ニコラス・アドリアン(商学部2年)=84※(41、43)
山形吏輝(社会学部2年)=81(40、41)
河合慈英(経済学部2年)=71(37、34)
真鍋和馬(文学部1年)=71(36、35)
釣浦郁真(人間健康学部2年)=73(38、35)

(2日目)関西大学=297
山形吏輝=78※(40、38)
河合慈英=76(40、36)
真鍋和馬=72(36、36)
釣浦郁真=72(36、36)
森継章仁(人間健康学部4年)=77(38、39)
※出場選手5名中4名の合計ストロークで順位が決定する

【お知らせ】
関西大学スポーツ振興センターの公式YouTubeチャンネル
「関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル」
を立ち上げました!
今後は体育会KAISERSの活躍を動画でも配信していきます!!
関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル

関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZY6W921ObN1alEsVb2qGlA

新着情報一覧へ

このページの先頭へ