関西大学 スポーツ振興グループ

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【空手道】『2021年シーズンに期する』ざ手道部・佐々木響太主将(政策創造学部4年)「東京五輪に出場する清水希容先輩には負けていられない。頑張ろうという気持ちになる」

【空手道】『2021年シーズンに期する』ざ手道部・佐々木響太主将(政策創造学部4年)「東京五輪に出場する清水希容先輩には負けていられない。頑張ろうという気持ちになる」



2020年を襲った新型コロナウイルスの脅威―。世界中のスポーツイベントが軒並み中止に追い込まれ、東京五輪も1年の延期へ。大学スポーツも多くの大会が中止、あるいは延期、縮小を余儀なくされました。

関西大学体育会KAISERSも新型コロナの影響で2020年は思うように活動ができず、多くの時間を自分と向き合う時間に費やすこととなりました。そんなコロナ禍でできうる限りの練習、トレーニングに励んできた関西大学KAISERSは、新型コロナウイルスがもたらした様々な困難とどのように向き合ってきたのか?そして、アフターコロナの新たな幕開けとなる2021年シーズンに向けてどう立ち向かっていくのか?

シリーズ『2021年シーズンに期する』では、関西大学KAISERSの2020年シーズンの忸怩たる思いと、2021年シーズンへの希望に満ちた決意について主将インタビューを通じてお伝えしていきます。

第4回は、関西大学空手道部の現在の活動風景と佐々木響太主将(政策創造学部4年)のインタビューをお伝えします。

【お知らせ】
関西大学スポーツ振興センターの公式YouTubeチャンネル
「関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル」
を立ち上げました!
今後は体育会KAISERSの活躍を動画でも配信していきます!!
関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル

関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZY6W921ObN1alEsVb2qGlA

新着情報一覧へ

このページの先頭へ