関西大学 スポーツ振興グループ

  • 新着情報
  • 体育会部員の皆様へ
  • 事務室時間帯
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • HOME
  • 新着情報
  • 【弓道】全日本学生弓道選手権女子:関西大学は3年ぶりの準優勝!15年ぶり3度目のV逸するもルーキー植木「この悔しさをばねに関大を引っ張っていけるように練習に励みたい」

【弓道】全日本学生弓道選手権女子:関西大学は3年ぶりの準優勝!15年ぶり3度目のV逸するもルーキー植木「この悔しさをばねに関大を引っ張っていけるように練習に励みたい」



全日本学生弓道選手権の女子が20日、出場大学各弓道場でリモート開催され、関西大学(植木・角・睚拭砲3年ぶりの決勝進出を果たし、前週に行われた全日本学生王座決定戦(代替大会「地区推薦大学弓道大会」で準Vの大阪経済大学に6−10で敗れ、15年ぶり3回目(1988年、2005年)の優勝を逸して準優勝でした。=上記動画は関西大学の決勝戦の模様や選手インタビュー=

<関連動画(関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル)>
【関大弓道】全日本学生弓道選手権男子:1回戦で関西大学は西日本工業大学に17−18で惜敗、津田主将「練習から持っている矢を全て当てたら負けることはない。それを意識してやってきたが出来なかった」

秋の関西学生リーグ戦で敗れている大阪経済大学にリベンジを果たすことができなかった関西大学。本大会でリーダーを務めた睚唇Σ屐平祐峽鮃学部3年)は「優勝を目指して練習をしてきたのですごく悔しい」と臍を噛みました。

初戦となった2回戦の法政大学戦では11−11と同中競射にまでもつれる厳しい展開となりましたが、「皆中してこれは勝ったと思ったけど、競中となってここからもう一度新たな気持ちで2本詰めで負けたくなかった」と角朋香(政策創造学部3年)。言葉通りの“皆中”(全射的中)で関西大学は厳しい初戦を乗り越えました。

初戦と準々決勝の日本体育大学戦で“皆中”を決めて大物ルーキーぶりを見せつけた植木鈴華(商学部1年)でしたが、準決勝の東北学院大学戦、そして決勝の大阪経済大学戦でそれぞれ1射、2射と外してしまいました。「リラックスできていても、心のどこかでは緊張している部分があって、その小さな緊張が手先とか身体の軸をぶらした」と植木。初出場の全国の大舞台で大きな重圧とも戦っていました。

15年ぶりの優勝賜杯を持ち帰ることが叶わなかった関西大学。あと3回日本一へ挑戦することができるルーキー植木は「この悔しさをばねに関大を引っ張っていけるように練習に励みたい」と来シーズンに向けて気を引き締めていました。

【お知らせ】
関西大学スポーツ振興センターの公式YouTubeチャンネル
「関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル」
を立ち上げました!
今後は体育会KAISERSの活躍を動画でも配信していきます!!
関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル

3年ぶりの準優勝を果たした関西大学弓道部女子(右端は猪尾康成監督、左端は宮本忠依コーチ)

関西大学KAISERSオフィシャルチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCZY6W921ObN1alEsVb2qGlA

新着情報一覧へ

このページの先頭へ