大阪府立吹田東高等学校において、本学でのSDGsの取り組みについて講演を行いました

11月17日に大阪府立吹田東高等学校にて、本学SDGs推進検討ワーキンググループの座長である副学長の高橋智幸教授、SDGsに関心のある学生3名及びSDGs推進プロジェクト事務局の職員が、本学におけるSDGsの取り組みや大学での学びについて講演を行いました。

同校では、1年生対象の総合的な探究の時間において、「社会との関わりを考える。SDGsの取り組みについて」というテーマで、生徒それぞれが関心のあるSDGsのゴールごとにグループを組み、課題解決の方法について学習しています。

当日は、まず各クラスにて大林香穂さん(法学部4年次生)、田中開さん(政策創造学部3年次生)、川崎華さん (社会学部4年次生)とSDGs推進プロジェクト事務局の職員2名から、大学での研究活動やSDGsに関する取組、レポート作成や将来へのアドバイス等、高校生にメッセージを送りました。

続いて、1年生全員に対して高橋智幸副学長から、本学のSDGs推進に関する行動指針や具体的な取組事例の他、自身の研究とSDGsとの関わりについても紹介がありました。
IMG_2965.JPGIMG_2970.JPGIMG_2948.jpg

IMG_2985.JPG

同じSDGs目標を持つ取り組み事例

  • ../../../common/images/activities/thum_seeds.jpg ../../../common/images/activities/thum.gif

関連するニュース・イベント

  • ../../../common/images/news/thum.gif

ページトップへ戻る