1. HOME
  2. 研究員紹介
  3. 川口 寿裕(かわぐち としひろ)

研究員紹介

川口 寿裕(かわぐち としひろ)

名前 川口 寿裕(かわぐち としひろ)
所属 社会安全学部(安全マネジメント学科)
研究室
研究の経緯 粒子流・粒子系混相流のメカニズム解明に対して、主に数値シミュレーションによる取り組みを行ってきた。その手法を歩行者流れに応用し、特に高密度での群集流や群集事故の数値解析を行っている。また、実際の歩行者の流れや人体の特性を計測することで、歩行者モデルの検証および精密化を行っている。
研究テーマ ① 歩行者モデルの開発
② 避難挙動の数値シミュレーション
② 群集事故メカニズムの解明
③ 歩行者挙動の計測
④ 人体の各種特性の計測
キーワード 群集事故、群集流、数値シミュレーション、歩行者モデル、
避難、パニック
応用技術分野 安全工学、都市計画、建築物設計、避難計画、群集事故の防止
学術情報システム 学術情報システムを見る
Name KAWAGUCHI Toshihiro
Faculty, Department Department of Safety Management,
Faculty of Societal Safety Sciences
Research Topics ① Development of pedestrian model
② Numerical simulation of evacuation behavior
③ Investigation on mechanism of crowd accident
④ Measurement of pedestrian motion
⑤ Measurement of properties of human body
Key Words Crowd Accident, Pedestrian Flow, Numerical Simulation, Pedestrian Model, Evacuation, Panic
Applications Safety Engineering, Urban Planning, Building Design, Evacuation Planning, Prevention of Crowd Accident
PageTop