1. HOME
  2. 入試情報
  3. 法律基本科目履修免除試験

入試情報

法律基本科目履修免除試験

 法学既修者(2年修了)コースに合格し、本研究科への入学を予定している方を対象に、その希望する科目につき、法律基本科目履修免除試験を実施します。
 この試験は、通常の既修者単位認定に加え、行政法総論(2単位)・刑事訴訟法(2単位)の単位を修得したものとみなし、入学後の履修を免除するものです。
 法律基本科目履修免除試験を受験しない者または本履修免除試験の不合格者については、法科大学院入学後に当該法律基本科目を履修しなければなりません(本法科大学院入学後に当該法律基本科目を履修する場合は、2年次の履修制限単位に含まれます)。
 ただし、法曹コース特別選抜入学試験〔5年一貫型教育選抜〕に合格し入学する者は、本法科大学院との法曹養成連携協定に基づき、入学時に下表の未修1年次配当科目を一括して単位認定します。
 なお、法律基本科目履修免除試験の結果は、入学試験の合否審査に関係はありません。あくまで、入学後の当該法律基本科目について履修免除の可否を判断するものです。また、同試験の得点の開示は行いません。
 法律基本科目履修免除試験の詳細に関しては、合格通知書に同封する書類をご確認ください。

未修1年次配当科目
・憲法I(2単位)・憲法II(2単位)・行政法総論(2単位)・刑法I(2単位)・刑法II(2単位)・民法I(2単位)
・民法II(2単位)・民法III(2単位)・民法IV(2単位)・民法V(2単位)・民法VI(2単位)・商法(4単位)

実施内容

試験科目 単位認定科目 出題範囲 対象となる入試種別
行政法 行政法総論(2単位)
【1年次配当必修科目】
行政法(行政救済法を除く)全般 ・法曹コース特別選抜入学試験
 〔開放型選抜〕
・卒業見込者特別入学試験
・一般入学試験
刑事訴訟法 刑事訴訟法(2単位)
【2年次配当必修科目】
刑事訴訟法全般 ・法曹コース特別選抜入学試験
 〔5年一貫型教育選抜〕〔開放型選抜〕
・卒業見込者特別入学試験
・一般入学試験
  • ※法曹コース特別選抜入学試験〔開放型選抜〕に合格し入学する者のうち、本法科大学院と法曹養成連携協定を締結する大学・学部の法曹コース修了者については、本協定に基づき、入学時に「行政法総論」の単位を認定します。

実施時期

 2022年2月下旬(予定)


このページの先頭へ戻る

入試情報

  • 概要・入試日程
  • 進学説明会日程
  • 法曹コース特別選抜入学試験(A日程)[5年一貫型教育選抜][開放型選抜]法学既修者(2年修了)コース
  • 卒業見込者特別入学試験(S日程)法学既修者(2年修了)コース、法学未修者(3年修了)コース
  • 一般入学試験(S・A・B・C日程)法学既修者(2年修了)コース、法学未修者(3年修了)コース
  • 実務経験者特別入学試験(A日程)法学未修者(3年修了)コース
  • 学費・奨学制度
  • 長期履修学生制度
  • 個人成績の開示
  • 法律基本科目履修免除試験
  • 学生募集要項・パンフレット
  • 入試過去問題
  • 法科大学院入試結果概要