第75回卒業式を挙行しました。

3月15日(火)午前10時より、関西大学第一中学校の卒業式を挙行しました。

3年前に少し大きな制服に身を包み、少し大きなカバンを頑張って抱えていた生徒達も、多くの仲間達と学校生活を通して交流していく中で、心身共に大きく成長しました。ご臨席の保護者の方々も、この節目に際してご子女の成長を実感し、涙をおさえる方もいらっしゃいました。

卒業生代表のことばで特に印象に残った内容は、「3年間は未知のウイルスとの戦いでもありました。多くの学校行事や部活動の大会が中止となり、『緊急事態宣言』、『無観客試合』という言葉に私たちは夢や希望を見失いそうになりながらも、仲間の手を取り、支え合いながら学校生活を送ってきました」、「いろいろなことがあった3年間、コロナ禍での学校生活は、決して楽しい思い出ばかりではなかったはずなのに、今では仲間達の笑顔と輝くような日々しか思い出すことができません。最高の仲間とたくさんの思い出の詰まった関西大学第一中学校とも今日でお別れです」など。そして、「私たちはそれぞれ夢を持ち、未来の階段を上って、その夢を叶えるため、新しい場所に進みます」です。

卒業生232名、今日この日をもって関西大学第一中学校を卒業します。232名が新たなステージで活躍していくことを心より願っております。

2022-03-15sotsugyou (2).jpg 2022-03-15sotsugyou (3).jpg 2022-03-15sotsugyou (4).jpg 2022-03-15sotsugyou (5).jpg 2022-03-15sotsugyou (6).jpg 2022-03-15sotsugyou (7).jpg

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ