体育大会感想

去る9月29日に行われた、令和元年度関西大学第一中学校体育大会の結果は次の通りです。最優秀に輝いたクラス(3年生)の代表の生徒の感想とあわせてお読み下さい。

○デコレーションの部 最優秀 B組
今回の体育大会でB組のデコレーションは最優秀賞を取ることができました。僕たちの作品は1年生から3年生みんなでつくりあげたものです。途中、意見が割れてしまいとても迷った場面もありましたが、結局はみんなが「これでいい!」と納得のいくようなものができました。一番頑張ったところは盾を立体的にしたところです。見た目や色、誰が見てもすごいと言われるようなものを作った自信はありますがその裏には様々な出来事がありました。
それは、デコレーション委員には予算があります。しかし僕たちにはわずかな金額しか残っていませんでした。3年生みんなで買い出しに行き、もともと買うはずだったものがオーバーしていたり、あると思っていたものがなかったりなどいろいろなミスがありましたが結局は楽しかったです。その結果が「最優秀」なのかなと思います。メンバーとも仲良く慣れて、後輩たちに「来年もやりたい」と言われ本当によく頑張れました。正直僕も来年もやりたいですがそれは出来ないので次の後輩たちにたくしたいと思います。本当に楽しかったし賞をとれてうれしかったです!(3年男子)

○応援合戦 最優秀  A組
私は、今年の体育大会ほど一生懸命に、そしていろんな感情が生まれた行事はこれまでになかった今思っています。どの競技もとても楽しかったですが、その中でも一番心に残った競技は、応援合戦でした。私は、中1の時に2年生の先輩方が自分達で考えた応援を丁寧に教えてくれた姿を見て、「自分も絶対応援団になって、みんなをまとめたい!」と思っていました。2年後、私は応援団になりました。自分達で一から構成を考えて「どんな曲を使ったらみんなが盛り上がることができるのだろう」とか「他のクラスにはない独特な演出はないかなぁ」とかいろんな疑問がわいてきました。今まで考えていた計画が不安になり、最初から計画を組み立て、またそれをやめて、また作ることを繰り返ししたことで、中1の時や中2の時に私達を全力でまとめてくれた先輩方の苦労、そして、他の学年の子達に嫌がられる応援ではないかなぁという不安がしみじみ分かりました。それと同時に、応援が全部完成した時の達成感やみんなが自分達の話をちゃんと聞いてくれて思い通りに練習が進んだ時の嬉しさも感じました。今年、中学3年間で最後の体育大会は、色々な事で悩んで何時間も友達と話し合ったりして苦労の連続でしたが、一緒に頑張ってくれた応援団の友達や私達についてきてくれた同級生や後輩のおかげで今まででいちばんの思い出になりました。(3年女子)

○競技の部 最優秀  C組
中学校最後の体育大会。3学年全員が最高の思い出にしようと頑張った1日でした。
私は体育大会委員で競技の準備をする係で、ゴールテープやコーンなどに「頑張れ!」と思いを込めながら仕事をこなしていました。あまり目立たない仕事でしたが、あの競技は自分が用意したんだと少し嬉しかったです。
C組は午前中良い結果を出せず、昼の成績発表では四位でした。でもクラスは落ち込む事なく「これからが勝負やな。」などとお互いを励ましあっていました。
午後になり得点が高いリレーや団体戦でC組はぐんぐんと成績を伸ばしていきました。クラス対抗リレーでは1位を獲得し、綱引きでも全て勝ち、優勝することができました。グループ対抗リレーは1位を獲得できませんでしたが、出場選手が一生懸命走り、スタンドにいる全員が一つになって応援できていたので、ただ1位を取るよりも、全員が1つになったあの時間が私は良いと思いました。
民謡ははじめ、場所によって踊りがバラバラでしたがみんなが音をよく聞き本番は揃うことができました。女子団体演技は先生方にたくさん怒られましたが、本番ではやりきることができました。男子団体演技では女子のみる態度が悪く怒られましたが3年生女子が中心となって正しくみることが出来ました。
最後の体育大会を振り返って、礼儀正しく、生徒全員が一つになれたので、最高の思い出になりました。
(3年女子)

○総合成績の部 最優秀 C組
中学最後の体育大会。最初から優勝を目指していました。午前中の成績は4位だったけど、逆転して1位になれてとても嬉しいです。
午後の競技の綱引きでは1年生から3年生まで力を合わせて勝ち取り、クラス対抗リレーもとてもいい結果でした。優勝したのはそれぞれの競技の選手が頑張ったからですが、それだけではありません。
これまでのクラスでの取り組み、応援合戦の練習、デコレーション作成、当日の応援。他にもいろいろな事があります。それら全てを力を合わせてやりきった結果、総合優勝が出来たんだと思っています。
僕たち3年生は最後の体育大会にも関わらず、前日の予行ですごく怒られてしまいました。最上級生で見本にならないといけないのにとても反省しました。
そして、体育大会当日。怒られたことを改善して良い体育大会にしたいと思って自分にできることを精一杯頑張りました。その結果、総合優勝もできたし、中学生活の思い出に残る体育大会になってよかったです。
(3年男子)

なお、学年ごとの競技1位は以下の通りです。
1年生 A組 2年生 F組 3年生 C組

過去の記事一覧へ戻る

このページの先頭へ